« 常識格差 | トップページ | ZUZU? »

2006.11.13

だから、死なないで

今日のニュースは子供の虐めによる自殺と、虐め問題を起こした学校の校長の自殺と、裏金で騒がれた県庁の総務課長さんの自殺の話題ばかり。

亡くなった方々に鞭を打つつもりは無いけど、どうして、どんな状態であろうと生きてくれなかったかと、思ってしまう。

特に、大人たちの自殺には、がっかり・・・・

――あなたたちがそんな道を選んでしまったら、我々は子供たちにどんな言葉をかければよいの。 

 

どんな境遇にあろうと、人は幸せになろうと思えば、すぐになれる。

自分が幸せだと思うだけで良い。

金持ちであろうが無かろうが、地位が有ろうが無かろうが、容姿が美しかろうが醜かろうが、そんなものは幸せとは無関係。

心は、そんな物理的なものとは無関係に、いつでも、十分に豊かにも幸せにもなれる。

 

行き詰るときは、実は、新たなる発展の時。

チャンスだ。

今まで自分を囚え縛っていた価値観が、次第に、自分には合わなくなったから、何もかもうまく行かなくなる。

だから、そんな時は未練を残さず、すっぱりと、何もかも手放すのが正解。

そうすれば、次の新しい価値が見えてくる。

新たな自分に変身できる。

 

まずは、理不尽なことをいう奴には、「あなたのやっていることは変だよ」と宣言しょう。

それでも、相手が変わらず、うまく行かないのなら・・・

学校なんか、何処にでも有る。

職業だっていくらでも有る。

人を虐めるような奴を黙認しているような場に居る必要はない。

とっとと、その場を離れよう。

 

可哀想な私。

酷いあいつら。

誰かに生きる責任を転嫁せず、この生は自分のものと命の責任を引き受けよう。

そして、自分に呪いをかける。

「私は死ぬまで生きなければならない」 

  

人はどうせ、必ず死ぬ。

別に、今日、自殺しなくても、時間がいつか殺してくれる。

そして、どうせ生きなきゃいけないのなら、自分がどう生きたいのかを考えよう。

 

キリストは何も無いところから、パンを取り出した。

パンがひとつしかないと思い込むから、人は争う。

だけど、パンは無尽蔵に有るのだ。

誰かと競わなくても良い。

誰かのものを奪わなくても良い。

ただ、自分はどう生きたいのかを考えれば、自分のための道は開けていく。

小さな転機、大きな転機、いくつもの紆余曲折が有るかもしれない。

ここに居続けたいと望んだところを追われるかもしれない。

でも、それは行くべきところに行くための必然。

生きていれば、必ず、人は自分の場所を見つけられる。

誰にも奪われない場所を見つけられる。 

だから、死なないで・・・

 

 

c-rawumber

←ブログランキングに参加しています、愛のポチをよろしく!! 

   

|

« 常識格差 | トップページ | ZUZU? »

コメント

YUKOさん、コメントありがとうございます。

今までの価値観を脱ぎ捨てて、新たな自分に変身出来ますように・・・

投稿: maki | 2006.11.14 10:49

いつもWAKUWAKU拝見いたしております。
ありがとうございます。

春からずーっと、行き詰っております。
「どう生きたいか」
真剣に考えてみます。

価値観が違ってきている。
そんなふうに思った事もなかったから
ウロコが落ちたよう。

どうもありがとうございます。
元気になりました。

投稿: YOKO | 2006.11.13 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 常識格差 | トップページ | ZUZU? »