« この頃の不思議 | トップページ | 常識格差 »

2006.11.11

タコヤキとマンガ喫茶

昨日は庭掃除。

春、夫に切られた庭の木が、半年の間に、また、大きく茂ってしまい日差しを遮るようになったので、チョッキン。

夏の間、朝の涼しい時間に抜いていた草も、ちょっと、目を離した隙に思いっきり伸びていて、大きなゴミ袋に三袋分になった。

木曜日には玄関先を手入れして、五袋、捨てた。

地力が強いのよね、ここ・・・・

 

そんなことをしたというのに、昨日から今朝にかけて、「ダ・ヴィンチ・コード」とトム・クルーズの「宇宙戦争」のDVDを続けて観た。

その上、マンガ喫茶デビューまでしてしまい、波乱の週末。

 

マンガ喫茶には、夫と一緒に行ったのだけど、二人とも、マンガ喫茶は初めて。

あまりにマンガが有りすぎて迷ったので、読んだことの無いシリーズ物を選び、4冊読破。

だが、マンガを読まない夫は、なんか、つまらなそうに、雑誌を持ってきたり、パソコンに触ったり、飲み物を取りに行ったりと落ち着かない。

一時間も経たないうちに、帰ろうと言い出した。

 

このマンガ喫茶はつい数日前に開店したばかり。

1時間コースは400円。

3時間コースなら、800円。

時間超過の場合、10分、60円。

12時間とかのコースも有るみたい・・・

マンガ読み放題なのは当然で、インターネットも使い放題、ドリンクフリー。

朝のモーニングはタダで、食事は500円台のメニューが揃っている。

な~んか、一日居たくなっちゃうわ!!

と私は思ったのだが、夫は「400円は高くない?」と聞いて来た。

――え?

  あなた、マンガは読まなかったけど、コーヒーとウーロン茶、飲んだでしょ?

  確か、雑誌も一冊読んだわよね?

  十分に元は取ったと思うけど・・・ 

なんか、マンガ喫茶が気の毒。

 

夫にしてみれば、「面白くも無いところに1時間もいなければならない=拷問」という気分?

――それって、一緒にいたのが私だからってことはないでしょうね?

     

c-rawumber

←400円が高いと思う方も、安いと思う方も、愛のポチをよろしく!! 

 

それにしても、H・G・ウェルズの原作が有るから仕方ないとはいえ、、「宇宙戦争」のあのタコのような宇宙人にはげんなり。

そういえば、「インデペンデンス・ディ」の宇宙人もタコだったっけ・・・

――地球を狙う知的生命体はどうしてタコになるの?

あ、そういえば、未来の地球はイカ人間が支配しているんだったわ

あの説を唱えたのはイギリス人のドゥーガル・ディクソン氏。

欧米ではタコヤキは売れない・・・?

 

  

|

« この頃の不思議 | トップページ | 常識格差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この頃の不思議 | トップページ | 常識格差 »