« ポロニウム | トップページ | ニュースを見て »

2006.11.27

選択のとき

Dsc058001 先週、バタバタしていたせいで、今日は雑用が山ほど。

朝から出かけてばかりだった。

  

夕方、ニュースを見ると、点滴液を北朝鮮に持ち出そうとした女性が捕まったとか。

点滴薬は炭素菌などの生物化学兵器製造に使用できるらしい。(へ~)

女性は他にも肝臓薬を持ち出そうとしていた。

北朝鮮の核開発の現場では、内部被爆により肝炎にかかってしまう労働者が多いと、脱北した北朝鮮のウラン工場に勤務していた男が証言している。

この肝臓薬はそのために必要だった?

他にも医薬品を北朝鮮に持ち出そうとして摘発された会社もあるとか。

世界を敵に回してしまうと、立ち行かなくなると、半世紀以上前に一番嫌いな国が実践して見せたというのに、あの国は何も学ばなかったようだ。

薬が入ってこないことで、命に関わるのは常に一番貧しく虐げられた人々であって、首脳陣ではないだろう。

いつも弱者が一番先に犠牲者になってしまう。

(まあ、あの首領様の肝臓が悪いという噂もあるけど・・・)

今の状況は、他国のせいではなく、自分達が招いていると彼の国の人民は気づかねばならない。

血の粛清が怖いのか、為政者を信じきっているのか、言いなりになっている間に、事態はさらに悪くなるばかり。

外国の強制介入はイラクのように、悲惨な結果になりかねないから、自分達がもがき苦しみ、新しい方向を探さなければならないのだ。

彼の国の人民は気づいていないようだが、自国をどうするか、彼ら、一人一人が選択を迫られている。

 

知らないうちに、何かの選択を迫られていることは、私のようなお気楽者にもある。

今までやっていたことが閉じて行き、その代わり、思ってもいなかった方向が開いて行く。

そういう時期のような気がする。

そういえば、ついこの前まで、何処に行っても蝶々がいっぱいだった・・・

トーテムアニマルとしての「蝶」の意味は「変容」

何らかの変化の時がきている。
それは、仕事かもしれないし、あなた自身かもしれないし気にも留めていない何かかもしれない

変化を恐れず、勇気を持って行動してみよう。

だって・・・

 

はて、来年は何をやっているやら。

 

c-rawumber

ブログランキングに参加しています。

↑ポチッとよろしく!! 

  

昨夜は寒いかと思い、グラスヒーターを付けて寝たのだけど、あまりの暑さに夜中に起きてしまった。

もう、12月になろうかと言うのに、何なんでしょ、この暖かさ。

|

« ポロニウム | トップページ | ニュースを見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポロニウム | トップページ | ニュースを見て »