« キツツキに起こされた | トップページ | 寝過ぎた・・・ »

2006.10.01

車で10分、歩けば一時間

大好きな「たそがれの国(10月)」が始まった。
今日は雨。

今朝も、キツツキが起こしてくれるかとベッドの中で待ち構えていたけれど、来てくれなかった。
――そうか、目覚まし代わりにご先祖様を使おうたって、そうは問屋が卸さないということなのね。

しかたなく、のろのろと起きて、出かけた。

昨日は岐阜に行ったのだけど、100キロ以上で飛ばして、1時間半掛かった。
岐阜に行くのは初めての子が一人いて、途中で「遠いねえ」とため息をついた。

ほんと、東海環状道路は山の中を通っていて、行けども行けども、山ばかり。
果たして、文明の地にいけるのかと心配になる。

岐阜といえば、岐阜城。
切り立った崖の上に聳えていた。

「あんなところで戦いがあったんだ~」
「良く、あんな岩山の上の城を攻め落とせたよねえ」
と言う話から、昔の人は凄いと言う話になった。

大河ドラマを見ていると、昔の人って、戦のために日本中、うろうろしている。
そりゃ、大将やある程度の身分の人は馬に乗っていたかもしれないけど、ほとんどの兵は徒歩!!
歩いてうろうろだよ。

私なんかは、岐阜まで歩けと言われたら、たぶん、到着する前に倒れるね。(いばり)

食べ物も、握り飯や干し飯。
そんなのを齧りながら、何百キロと歩いて、その上で戦う・・・・凄い体力!!

日本人はとても丈夫で体力があって我慢強い民族だったのに、今や、ひょろひょろ、ぼよぼよ。
病自慢の民族に成り下がっている。

戦国時代の人々が今の日本人を見たら、情けないと思うかも知れない。
だけど・・・・・
こんなに楽に移動できて、機械が力仕事をしてくれることは、羨ましいと思うに違いない。

私達は王様の暮らしをしている。
だけど、この生活を支えているエネルギーは外国に頼っている。
その資源を持っている国が自分達の優位に気づき始めて、資源を独占し始めている。

早く、化石燃料ではない新しいエネルギー、たとえば、空気や海水からエネルギーを取り出す方法を開発発見しなければ、また、我々は徒歩でとぼとぼと移動するしかなくなってしまう。

――台風だって海水からエネルギーを得て大きくなるのだから、きっと、できるはず・・・

c-rawumber ←ブログランキング!! ポチっとしてね

キツツキが来たり、ヘビが階段にいたり、トカゲせんべいがあったり、庭でアシナガバチに刺されたり、カエルや蝶が大量発生したりと、まるで、山奥に住んでいるように思われるかもしれないけど、ご心配なく。

歩いて数分のところにコンビニが二軒もあるし、車で10分以内に大型ショッピングセンターを含めて、5つほどショッピングセンターがあり、大型ホームセンターもひとつあるので、結構、便利なのざあますよ。

でも、車で10分でも、歩けば、一時間。

――ガソリンに代わる新しいエネルギーが、絶対に必要だわ。

|

« キツツキに起こされた | トップページ | 寝過ぎた・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キツツキに起こされた | トップページ | 寝過ぎた・・・ »