« オーラの泉 丹波哲郎さんのお葬式の話 | トップページ | 働き者? »

2006.10.13

オーラの泉 山田優さん

さあて、それでは、「オーラの泉」山田優さんです。

――美人・・・・思わず見とれちゃう・・・

果たして、彼女のように綺麗な女の子にはどんな秘密が?

楽しみだわ!! 

「オーラの泉」の大ファンと言う山田さん。

それを聞いて、なにやら、嬉しそうな国分君。

――期待している?

★★★スピリチュアルチェック

★小さい頃なりたかった職業=医師

★生きて行くうえで欠かせないもの=音楽

★最近のマイブーム=刺繍

★好きな男性のタイプ=顔のはっきりした人

  (ここで、国分君の「消えた」と言う呟きが・・・)

★ストレス解消法=夜、家で泣くこと

★今日訊きたいこと=今後、気をつけたほうが良いこと

 

「部屋、綺麗にしてきましたか?」

いきなり切り込む国分君。

「お忙しいから片付けようが無いですよね。衣類、衣類、衣類にまみれて・・・

でも、毎日お祈りする心があるってのは素敵ですね」

早速江原さんの家宅侵入が始まった。

医師に憧れていた山田さんがモデルから女優になったきっかけは、沖縄アクターズスクールに受かったことから。

レッスンをやって行くうちに面白くなってしまったらしい。

今は弟と東京で二人暮らしの山田さん。

実家のおばあさんが食べ物をいろいろ送ってくるのを、がさがさと開けて、食べ物を漁っているのを、家宅侵入した江原さんに見られていた!!

「熊のように・・・」食べているらしい。

――可愛い子熊じゃない? 

夜、音楽を聴いたりしながら泣いていると言う山田さん。

「泣くことは心の浄化」と江原さん。

泣くことによって、目には見えていない汚れたエクトプラズムが全身の穴から出て行くとか・・・

エクトプラズムとは霧のような雲のような霊魂の分泌物。

デットックス(解毒)はエネルギー体にも大事なことらしい。

「泣くことによって、気分をリフレッシュし、明日も頑張ろうと思える」と山田さん。

「山田さんの好きな(マライやキャリーやエンヤ)曲は、母体を感じる音楽」

「(音楽を聴きながらの)涙は愛情に抱かれていると言う涙。安心感の涙」

「沖縄と言う今生の故郷だけでなく、魂の故郷に帰りたがっている」

と、江原さんは見た。

そして、また、家宅侵入。

「寝ながら、笑う人ですね。大きな声で頻繁に寝言を言う」

 

ここで、国分君、TOKIOのメンバー長瀬君の寝言を暴露。

「後、三十円足りないんだよ~」と言ったとか。

――長瀬君がそんなこと言ったら、三千万くらい集まるんじゃない?

 

「山田さんは寝ているときに『く』の字になって寝ていることが多いけど、それはお腹が弱いから。胃腸に気をつけるように」と江原さん。

 

山田さんは、彫りの深い顔立ちが好き・・・・典型的なイギリス人の顔立ち、俳優のオーランド・ブルームやF1レーサーのジェンソン・バトンのような人が好みとか。

「一緒にいてリラックスできる人でいて、お互いを高めあっていけるような人が理想」

――う~ん、普通の人なら、無理でしょと言うところだけど、こんなに可愛い人なら「あり」かもね・・・・ 

 

★★★オーラのカルテ

★オーラの色=緑、黄色

 江原さん曰く、山田さんは「お子ちゃま」

 「子供がすくすくと大きくなって、その着ぐるみが素晴らしい美人になっちゃった」

 人の嘘を見抜けない、冗談が通じない、信じやすい人なのだという。

 純粋、頑固、強情、寂しがりや。

――確かに、子供の特長だわ。

 

★前世=芸者、巫女

 多くの前世に共通しているのは・・・・ 子供が子供を介護しながら生きていたこと。

 面倒を見ていた子供が死んで行くのを見送った。

 巫女も芸者も、音楽と踊りが仕事。

 今生で音楽と踊りが好きなのはそのせい。

★支配霊=龍神様。

 龍神様がついているので、自分の意思と言うよりも、引き摺られてきたという面もある。

 重なるラッキーは竜神様のおかげらしい。

★守護霊=前世でもある巫女

 

芸者も巫女も子供を育てることは不可能だった。

山田さんがお腹が痛くなり、腰が重たくなるのは赤ちゃんの霊体がしがみついているから。

前世の育てられなかった子供たちに詫びる魂の記憶が彼らを呼んでいるらしい。

前世の影響もあって、今生では子供を育てたいと言う気持ちが強い山田さん。

子供好き、子供のために刺繍をするのが幸せ、すべては前世の思いが影響している。

好きな人と家庭を持ち、幸せになろうという気持ちは自分の癒しになるだけでなく、その前世の子供達のためにも良いことのようだ。

山田さんの家系は女の人が苦労している家系。その家系への供養は、 幸せを勝ち取ること。

「マイナスが多かった人生は終わり、幸せの勉強をする人生に今生から入った」と美輪さん。

――あんなに綺麗な上に、幸せを勝ち取るって、不公平な気もするけど・・・・それまでの苦労を考えれば、当然?

しゃーないなあ・・・私も祈ろう。

山田さんがオーランド・ブルームのようにハンサムな男性とめぐり合って、可愛い子供達をいっぱい産んで、幸せになりますように・・・・

美しいことが呪いではなく、福音になりますように・・・・

 

c-rawumber ←ブログランキング、今日もよろしく!!

 

ところで、お墓参りに行かなくても、心の中でお墓を思い浮かべて、気持ちを送るだけでも良いらしい。

4次元の世界では思いがそこに行けば行っていることになるとか。

ずっと、お墓参りにいけなくて気になっていたけど、良い手を聞いたわ。

早速、試してみよう。

 

 

ふう。一時間もオーバー。

ごめんなさい。 

|

« オーラの泉 丹波哲郎さんのお葬式の話 | トップページ | 働き者? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーラの泉 丹波哲郎さんのお葬式の話 | トップページ | 働き者? »