« なぜ、オーラの泉? | トップページ | 暴風のデンパーク »

2006.10.06

今日は十五夜

今日は朝から生徒達が来て、秋の作品展の準備。

今年は三角に切った布を何百枚も発砲スチロールに貼り付けるという、大変な作業。

何故、三角かというと、バイアステープを幾巻も頂いたので、それを使わなきゃいけなかったから。
相変わらずの廃物利用なの・・・・ほほ。

手をボンドでべたべたにして、7時間も生徒達が頑張ってくれたので、いい感じに仕上がった。

――よし、これで、来週は山へツル取りに行けそう。

そんな作業をしながら、生徒達は聞きなれない鳥の囀りに気づいて、庭を探したらしい。

「先生、なんか、すっごく綺麗な鳥がいますよ~」
「ああ・・・頭とお腹の一部が赤い鳥?」
「そうそう、すっごく綺麗!!」

――ご先祖様だわ。

「それ、アカゲラと言うキツツキの仲間。
この前の朝、その子に起こされたのよ」
と話すと、皆、びっくり。

アカゲラは生徒達がいる間中、木と木の間を飛び回り、囀っていた。

――歓迎している?

三時のおやつに、最近、凝っている「白玉ぜんざい」を作った。
今日は雨で結構涼しいので、温かいぜんざいは大好評。

彼女達と一緒の時間は心の栄養を頂ける時間。
今日は身心共に、満腹・・・・

c-rawumber ←ブログランキング!! ポチっとしてね

今宵は中秋の名月。
昼過ぎに雨が止んで、今は西の空に熾き火のような夕焼けが見えている。
だけど、まだ、月は雲に隠れたまま。

十五夜お月さん 雲の中・・・♪


追記 20:20

Dsc057391

こんなにまん丸な月が・・・・

|

« なぜ、オーラの泉? | トップページ | 暴風のデンパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なぜ、オーラの泉? | トップページ | 暴風のデンパーク »