« だからね | トップページ | オーラの泉 山田優さん »

2006.10.12

オーラの泉 丹波哲郎さんのお葬式の話

今回の「オーラの泉」の始めのトークは、先日亡くなられた丹波哲郎さんのお葬式の話だった。

美輪さん、江原さん、お二方ともどもに深いご縁のあった丹波さん。

「大霊界」という霊界を紹介する映画まで作られた丹波さんの、死後の様子を教えていただけて、良かった。

お通夜と言うと、しんみり、悔やんでいる霊を見るのが嫌で、あまり出られていないという美輪さん。

だけど、今回のお通夜では、噴出しそうに・・・・

「死んだ人で、喜んでいる人なんている?」

丹波さんはご自分の遺体の入ったお棺に足を組んで腰掛けて、江原さんを見て笑顔で「ようようよう」と仰ったとか。

そして、「安らかにお眠りください」という参列者の挨拶に、「俺は眠ってなんかいないよ」とのたもうたそうな・・・・

美輪さんや江原さんには、死は永遠の別れではなく、「帰られた・・・」ということらしい。

残念なのは、丹波さんは大変な心霊研究家なのに、それがきちんと評価されないこと、と美輪さんも江原さんも口を揃えて仰る。

かつて、江原さんがテレビに出たくないと言う気持ちになったときに、丹波さんは、「出て、事実だけを話せ」と諌められたそうだ。

霊界についての知識を広めることこそが生きる意味を広めること、と言う丹波さんの気持ちの表れだろう。

丹波さんの霊界の話はここで、見ることが出来るので、皆さんも、ぜひ。

丹波さんは江原さんや美輪さんも言われていたように、きっと、「オーラの泉」に出たかったはず。

私も、「オーラの泉」で丹波さんのお話を聞きたかったなあ・・・・

c-rawumber ←ブログランキング、今日もよろしく!!

今回のゲスト、山田優さんのお話は、たぶん、今日中にはアップできると思います。

乞う、ご期待!!

|

« だからね | トップページ | オーラの泉 山田優さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だからね | トップページ | オーラの泉 山田優さん »