« 瀬戸物祭で大雨に遭った | トップページ | 二つの系図 »

2006.09.12

秋の味覚はガンに効くらしい

今日、教室である方に栗をいっぱい頂いた。

その後、ある生徒の田んぼの話を聞く。
そこは山際なので、良く猿やイノシシが来るらしいのだが、今年は、イノシシに稲穂を食べられて、ほとんどエサ場化しているとか。
もう、諦めて、好きなだけ食べさせる方針らしい。

まあ、イノシシにしても、山の中を当ても無くエサを探してうろつくよりも、人里に出て、栽培している田や畑で食い放題祭りをするほうが、効率的だし、美味しいということなのかしらん?

ある生徒が言うには、部屋の机にクッキーを置いて部屋を出て、しばらくして帰ったところ、包み紙が散乱していて、ほとんど食べられていた。
隣の部屋のおばあちゃんを疑ったのだが、部屋の窓が開いていたので外を見ると、猿が山に帰っていくところだったとか・・・・


元々は人間が山の幸を動物から奪った結果。
自業自得とは言え、個人の農家がそれを被るのもお気の毒な話だ。


帰って新聞を読むと、「青魚で乳がんリスク減」という記事があった。

うちの夫は「魚を焼く匂いが嫌い」
などと、子供のようなことを言って嫌がっていたため、結婚以来ずっと、焼き魚を食べることが出来なかった。
ところが、最近、突然、「ほっけの開き」が食べたいなんて事を言い出した。
(はて、どこでそんなものを食べたのやら・・・?)

そこで、一昨日の瀬戸物祭りで、焼き魚用の皿を購入した。

060910_1ちょっと、可愛すぎたかしら?
いかにも焼き魚用といった皿を山ほど見て、悩んでしまい、つい、目新しい皿を買ってしまったのよね。


青魚に含まれる、ドコサヘキサエン酸(DHA)とかエイコサペンタン酸(EPA)などの脂肪酸を摂取すると、「中性脂肪の低下」「血小板凝集の抑制」などの効果があるらしい。

――そういえば、今年の人間ドックの結果、私の中性脂肪は去年の半分になっていたっけ。
去年と変わっているのは、乳がんのためのサプリメント大量摂取だけ。
してみると、私のサプリメントもなかなかの働きをしているじゃない?

皿も手に入ったことだし、青魚をがんがん食べよう。
ということで、もちろん、今夜のおかずは秋刀魚の塩焼き。

これで、今日の乳がん再発リスク減はオッケー?


c-rawumber ←さて、今日のブログランキングは?
 ポチっとしてね


秋篠宮さまの親王さまは、「悠仁(ひさひと)」と命名された。
「ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んで欲しい」という願いからとか。

お印は「高野槇(こうやまき)」
高野槇は日本特産種の常緑高木。
高さは 40 メートル太さ 1.5 メートルにもなるらしい。
名前は和歌山県の高野山に多いことに由来する。

――紀子様のご実家の川島家は和歌山県の出身だから・・・・・・?


|

« 瀬戸物祭で大雨に遭った | トップページ | 二つの系図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 瀬戸物祭で大雨に遭った | トップページ | 二つの系図 »