« なんじゃこら? | トップページ | オーラの泉 小池栄子さん »

2006.08.30

世界が新宿二丁目なら・・・

「人類ホモ化ガス」が開発されていたと言う話をネットで見つけて、仰天。
化学兵器として開発されていたらしい。

少し調べてみるとそれはこういうもので、こんないきさつで、漏れてしまったとか・・・・

まあ・・・敵の陣地にこのガス爆弾を落とし、敵がホモの道に走るのを待って攻撃?
「致命的な」って・・・・

でも、日本の場合、戦国武将などは美男のお小姓を連れて、戦地に赴いたと言う事実もあるわけだし。
新宿二丁目が平和かと言うと、そうでも無さそうだし。

そんなの兵器として役に立つかしら?
あ、そっか、敵をホモ化すると、最終的には敵は絶滅するってことじゃない!

と、心配するまでも無く、この兵器の開発は中断されたらしい。

それは良かった。

この話を追っているうちに、人種を選んで攻撃できる化学兵器の開発も可能だというを見つけた。

2002年に解読終了したヒトゲノムを利用した新化学兵器。

これも、敵対人種の絶滅を狙った兵器らしい。

――今でも、全世界がヒトラーを非難しているというのに、ヒトラーの道を開こうとしている?


たとえ、敵を絶滅させたとしても・・・・

人はいつも敵を求めるもの。
特に、人心掌握のためには、身近に敵がいなくちゃいけない。
自分たちが善であるためには、悪が必要なのだ。

だから、敵は倒しても倒しても現れる。
それは、どこでもなく、自分の心から涌いてくる。

どんな化学兵器を作ろうと、人の心が満たされない限り、無駄。
だから、敵を必要としない生き方、感じ方を、知ることが一番の解決なのだけど・・・・

でも、ホモに走る化学兵器が作れるのなら・・・・

もし、ヒトゲノムの中に「愛」を司る遺伝子があるのなら・・・・・

誰をも愛してしまう化学兵器だって、可能?

それが一番の兵器かも・・・・

c-rawumber ←ブログランキング。
大福ボケですっかり平和主義者になってしまった私に一票を!


 

それにしても、 「30秒以上ウェブサイトに掲示された場合、その情報は永久に公有情報となる」って・・・

そんなこと、ちっとも考えずに、二年もアホなことを書き続けた私は、人類の敵?

|

« なんじゃこら? | トップページ | オーラの泉 小池栄子さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんじゃこら? | トップページ | オーラの泉 小池栄子さん »