« 聖なる予言を読んで | トップページ | チビ猫その後 »

2006.08.21

チビが発生!

060821_1昨日の朝、庭を掃除していて気づいたのだけど・・・・

我が家には裏庭へ続く狭い通路がある。
私はめったに通らない。
たぶん、プロパンガスの交換の人が一番通っている。

その通路は、どこからか飛んできたユリに占領されて、今はほとんど花畑。
勝手口はその通路に面しているけど、最近、開けたことが無かった。

で、その勝手口の石段とその横のガーデニング用の土を置く棚との間に、チビ猫発生!

以前から、その棚は猫たちのお気に入り。
近所の猫たちが来て、積んでいる土の袋をクッションにして、まったりと寛いでいる。

朝日が当たるし、昼は日陰になるし、雨風はしのげるし、猫的には理想の場所なのかも知れない。
でも、まさか、チビを置かれるとは・・・・

母猫は、時々、お乳を与えにやってくる。

私が覗くと、三匹ダンゴ状態で固まって、声も出さずに口をパクパクしているチビ猫たち。
母猫が来ると、ミャアミャア、大きな声で鳴いてポンポン飛び跳ねて駆け寄っていく。

あんなに小さくて、目もほとんど見えていないはずなのに、自分の立場を知っているのか・・・・
――なんか、せつない・・・・

手を出して、母猫が放棄してしまうと困るので、何もしないことにした。
どうか、無事に育ちますように・・・・

c-rawumber ブログランキング、今日はどーなっている?

お母さんは野良じゃないけど、あのうちで三匹もチビを迎えてくれるかなあ・・・・

ああ、悩みは尽きないわ!!

|

« 聖なる予言を読んで | トップページ | チビ猫その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 聖なる予言を読んで | トップページ | チビ猫その後 »