« 吾輩は暑いのである | トップページ | ふらふらとお出かけ »

2006.07.15

人間力

久しぶりに家に篭った一日。
カーテンを夏用に替え、簾を垂らし、夏仕様になりクーラーを効かせた我が家は、なんとも涼しい。
でも、外は30度以上、ちょっとした贅沢だ。


昨夜の板倉雄一郎氏のエッセーに驚き、でも、そうなんだろうなと納得した。

返事を下さるのに味をしめて、折々に、もう、4年ほど板倉さんにメールを送っている。
私はこれでも結構人見知りをする。
すぐには打ち解けて、話せないし、メール交換なんてとてもできない。
この前も、コメントをメールを頂いたけど、お返事できないでいる。
(ごめんね、お気持ちはとても嬉しかったのよ)

だから、板倉さんには感心する。

何も返事をしなきゃいけないわけじゃないのに、ちゃんと返事を下さって、しかもその内容は通り一遍ではない。
時には、私の言葉に怒っているメールもあって、誤解されたと泣きながら反論メールを書いたこともある。
――あの、手厳しい指摘に、ショックを受ける人もいるかも(笑)。
それでも、たぶん、その人の中には、返事を貰った喜びが残るだろう。

板倉さんのことだから、多くの方に誠実に返事を書こうとして疲れきってしまったのだろう。
でも、きっと、書かずにはいられなくなって、エッセーを書き続けると思うけど・・・


――そういえば、最近、人付き合いについて、考えたことがあったっけ。

つい二・三日前のこと、顔見知りだけど、親密に話したことは無い知人が我が家に遊びに来た。
ちょうど、豊橋のY子が来ていて、三人でY子持参の美味しい水饅頭を頂き、私が嵌っている青汁を飲み、話に花が咲いた。

教育のこと、仕事のこと、病気のこと、不安に思っていること、生い立ち、こんなことまで話していいのと思うほど、話した後で、知人が「あれ、私、何だってこんなに話しているのかしら?」とつぶやいた。

「きっと、彼女のせいよ。
彼女、誰とでも打ち解けて、すぐに親友みたいになっちゃうもの」
Y子を指して私がそういうと、
「そうよね、この方を見ていると安心して、何でも話しちゃうわ」
知人も納得する。

Y子は本当に人付き合いの達人。
どこに行ってもすぐにその場の人と100年の知己のように打解ける。
勉強が出来るとか、絵が上手とか、歌が上手いとか、そんな才能と同じように、自然にしていて人に好かれるって素晴らしい才能だといつも感心してしまう。

人間力ってそんなものかもしれない。
身を飾るものをすべて剥ぎ取り、残るもの。
本能的に他人が寄ってくる人って、そんな力があるのかも。

――板倉さんも、Y子も、人間力が強いのだろうなあ・・・

c-rawumber ←さて、今日のブログランキングは?
 ポチっとしてね

|

« 吾輩は暑いのである | トップページ | ふらふらとお出かけ »

コメント

お気に入りに登録ありがとうございます。

今日は出かけていたので、漸くさっき、サンデープロジェクトを観ました。

板倉さんが階段をもう一段上がると、そこにどんな風景が広がり、それによって、どんな風に板倉さんが変化するのか――楽しみですよね。

時々、そちらにもお邪魔させていただきますので、よろしくお願いいたします。

投稿: maki kuzuha | 2006.07.16 21:38

始めましておりーぶと言います。

板倉さんのサイトから時々お邪魔して、私のブログのお気に入りにも、勝手に追加させて頂きました。

板倉さん、今TV出演中!

私も同感。彼のパワーには感心と尊敬・そして感謝の連続です。
主人が彼と出会わなかったら、私はブログを始める勇気さえなったと思います。

彼のようなパワーはありませんが、私なりに継続していくつもりです。

葛葉さんも参考にさせて頂きます。そして応援しています。

投稿: おりーぶ | 2006.07.16 10:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吾輩は暑いのである | トップページ | ふらふらとお出かけ »