« オーラの泉 研ナオコさん | トップページ | 私が人間だったとき »

2006.05.20

平凡な日常の話

060518x今日は晴れたかと思ったら、急に土砂降りになったり、また、からっと晴れたりと、女心のような天気。
ま、ジェンダーレスなこの頃は、男心も同じかもだけど。

今は久しぶりの晴れ上がった夕暮れ。
金色の光に包まれた空や山並みや、水を張った田んぼの輝きがなんとも美しい。

それにしても日中は暑くて、レッスンに来た女の子達のなかにはすでにノースリーブの子もいた。
真夏になったら彼女は何を着るか楽しみ!!

書きたいことがあって、昨日は長文を書いた。
ところが、これまで、一回確認したものが消えるということは無かったのに、保存しようとしたら消えてしまった。
――この文章は公表するなと言うこと?

ということで、そのことについてとても語りたいのだけど、また消えるのは厭なので、やめることにして、ここ数日の生活なんぞを・・・

水曜日、「ハリーポッターと謎のプリンス」、アマゾンに予約していたのが届いた。
名古屋に出かけたので、帰って読み始め、一晩で読もうと思ったのだが、木曜日は乳腺外科の三ヶ月検診の予定を入れていた。
午前二時には仕方なく就寝。

木曜日、Amazonのおまけの持ち運び用カバーに「ハリポタ」を入れて病院に。
検診は触診と問診、それに血液検査。
血液検査の結果が悪ければ電話しますと言われたけど、掛かってこなかったとみると何とかセーフ?
病院で読み、帰って読み、夜には「ハリポタ」読了。

――人が生きるということは、何かを得ると同時に、何かを失うと言うことなのだなあ・・・

今回は「名前をいえないあの人」の過去と、思春期になったハリーとその仲間の葛藤が物語の中心だった。
無邪気で小さくて可愛かったハリーはもういない。
なんか、空の巣症候群になりそう。

金曜日は一日、掃除。
5月に入って以来、出かけることが多く、ちゃんと掃除をしていなかったので、あちこちがくしゃくしゃ。
どうしても収納できないもののために組み立て家具を購入して、組み立てたりしたので、くたくた。

季節に合わせて、ちゃんとカーテンや玄関マット、クッションを取り替えていくってとても大事なこと。
高価なものでなくても、季節に合わせた色彩や材質のものに替えないとね。

そんなことをきちんとしていれば、悪いものが入り込んで来ても、居心地悪くてすぐに出て行くはず。
最近、たまに夜中に階段を上がってくる気配を感じて、ちょっと、憂鬱なので、なんとかしなきゃ。

c-rawumber ←さて、今日のブログランキングは?
 ポチっとしてね


写真はきれいに咲いてくれたエゴノキ。
去年は真夏にも咲いたので、今年はダメかと諦めていたけど、例年以上に花をつけてくれた。
今、我が家の庭は良い香りに包まれている。

|

« オーラの泉 研ナオコさん | トップページ | 私が人間だったとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーラの泉 研ナオコさん | トップページ | 私が人間だったとき »