« 私が人間だったとき | トップページ | オーラの泉 佐々木蔵之介さん »

2006.05.23

犬も歩けば・・・

今日お目にかかった方が言われた言葉。
「犬も歩けば棒に当たる」

何もしないで毎日ぼんやりと暮らしていたら、壁にぶち当たることも厭なことに遭うこともなく暮らせるけど、ひとたび、何かを為そうとすれば、必ず、その障害となるものが目の前に現れる。
だからと言って、壁を恐れていれば、何も出来ない。
壁ができると言うことは自分のやり方に問題があるかもしれないのだから、自分のやり方を反省しよう。

そんなお話だった。

その方のお話を聞くために、友人たちと朝早くから出かけた。
何かをしようとか大それた考えはなく、ただ、暇だったので。

夕方、帰る途中、急に気持ちが悪くなり、後頭部と言うか、頸の付け根の辺りが痛み出し、生あくびが出るようになった。

友人の車の後部座席に座っていたので車に酔ったのかと、一瞬思ったけど・・・

――あ、これって、この前、オーラの泉で、研ナオコさんに江原さんが仰った症状と同じ。
霊にとり憑かれるとそんな症状が出ると言っていたわ。

急いで、唯一憶えている般若心経を唱えた。
小声で唱えたのだが、聴こえたらしく、友人が振り向いた。
「何、ぶつぶつ言っているの?」
「うん、ちょっとね、般若心経・・・」
「なんで?」
事情を説明すると、彼女は、
「それって今日行ったところの隣のビルのせいじゃない?
あそこ、解体中だったでしょ?
以前、あの前を通りかかって見たんだけど、あそこには地下室があるのよ。
なんとも暗ーい感じがしたのよね。あそこにいたんだわ」
と、断言する。

――そんなふうに感じている彼女に憑かずに、どうして、こっちに来るかなあ?
理解してくれる人のほうに行ったほうがいいのに・・・

とは思ったのだが・・・


般若心経を唱え終わると、すっきりと頭痛も消え、気持ち悪いのも収まった。
何もしていないのに、こんな障害に出くわすのも、なんだかなあ・・・

「寝転んでいる犬に棒が飛んでくることもある」
だよね。


c-rawumber ←さて、今日のブログランキングは?
 ポチっとしてね


|

« 私が人間だったとき | トップページ | オーラの泉 佐々木蔵之介さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私が人間だったとき | トップページ | オーラの泉 佐々木蔵之介さん »