« ライオンと魔女と焼肉 | トップページ | 私の遺言・再読 »

2006.04.11

嵐なのに

東海地方は記録的な大雨。
4月一か月分の雨が二日で降ったと報道されている。

今も少し家が揺れている。
まるで台風みたい・・・

9時過ぎに夫から「お迎え頼む」の連絡。

横殴りの雨の中、恐る恐る車を走らせる。
途中、コンビニエンスストアの駐車場に黒い塊が・・・・
――なに? 
そう思う間もなく、その塊はふわっと浮いて襲ってきた。

――ぎゃー!!

まるで、吸血鬼がマントを広げて襲い掛かってきたみたいな、その正体は・・・・

こうもり傘!!

役に立たなくなって捨てたのか、風に飛ばされたのか・・・
――危ないじゃない!!

で、そのまま進むと、さすがに襲っては来ないけど、傘があちこちに落ちている。
道路の真ん中で骨組みがあばらばらになっているもの。
側溝から柄だけが見えるもの。
目の前を風に吹かれてさーっと走っていくもの。

あるわあるわ――今日は傘の受難日?


帰って、雨の中、夫が飛びそうなものを片付けてくれた。
その間、目を離した隙に、サクラ、脱走!!

でも、あまりの雨のひどさにどこにも行けなかったみたいで、すごすごと帰ってきた。
一瞬のことだったけど、すでに、びしょ濡れ。

タオルで拭きながら、

「いいのよ、サクラ。
うちが厭なら、野良子になっちゃえば?」

と虐めてやった。


サクラは今、ストーブの前、ヌクヌクで寝ている。

――ふん、根性無しめが!!

|

« ライオンと魔女と焼肉 | トップページ | 私の遺言・再読 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライオンと魔女と焼肉 | トップページ | 私の遺言・再読 »