« オーラの泉 フジコ・へミングさんの出たスペシャル | トップページ | 格差社会 »

2006.04.27

プリザーブドフラワー作成

昨日は朝から生徒とプリザーブドフラワーの仕入れに名古屋へ。
仕入れの後、大須をぶらぶら。
メイドさんに会っちゃいました~。
さすが大須。

彼女は黒い眼帯していたけど、あれも流行なのかしらん?

夕方、帰って早速プリザーブドフラワー作品を作成。


0604271x



0604274x









0604275x_1
 
A・B・E=@4000
C・D=@5000
 
  
  

0604278x



06042710x


 
 


母の日にいかが?
4月いっぱい注文を受け付けています。



で、夜はまたもや「オーラの泉」
この一週間、「オーラの泉」三昧でとても幸せな私。

今回のゲストは東野幸治さん。
神助さんに「チリチリ」といわれている方。
やんちゃな芸風そのままに、子供っぽい東野さんは家族の中で魂年齢は最年少。
奥さんと娘さんたちは母のように東野さんをあやして育てているらしい。

大人でもちっとも年齢の熟成を感じさせない人が居て不思議に思っていたけど、以前、あれは魂の年齢が幼いからとこの番組で聞いて納得。

東野さんの場合、前世では奥さんがお母さんだったそうで、戦乱の中、生き別れ、それがために東野さんは12歳で亡くなったという。
その因縁で夫婦になり、奥さんは今生で子守の続きをしているらしい。


東野さんは一番好きな番組と言う「オーラの泉」に出演して嬉しそうだった。
江原さんも美輪さんも軽口を叩いて、とてもリラックスして楽しそうだった。

気になったのは東野さんが大量のカエルの夢を見たのを、国分君が「大病の知らせ」と言い、江原さんが肯定したこと。
病院に行きなさいといわれていた。

かえる、カエル、蛙・・・そういえば、こんなことが!!

――あのときに大量発生した庭の蛙・・・私の大病の知らせだった?

|

« オーラの泉 フジコ・へミングさんの出たスペシャル | トップページ | 格差社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーラの泉 フジコ・へミングさんの出たスペシャル | トップページ | 格差社会 »