« 春なので少々問題あり | トップページ | アールクルー »

2006.03.25

人間なので

ちょっと前に、「The Windmills Of Your Mind(風の囁き)」について書いたけど、その曲がアコードのCMのバックで流れている。
女性ボーカルのちょっとけだるい感じのアレンジ。
これもセレンディピティ?

さて、今日は土曜日。
久しぶりに朝寝坊したら、肌がすべすべになっていた。
それと、この二ヶ月以上、瘡蓋が出来ては剥がれて、ずっと血が流れていた手術の傷口がようやく塞がっていた。
その代わり、物凄く痒い。

傷口が塞がらないのは飲んでいるサプリメントの効果なのだと知っていたけど、、あまりに長かったので、少し不安だった。
ようやく、私の中の悪いものが出切ったらしい。
とりあえず、良かった。

週末の話題はなんといっても、WBC。
日本チームの優勝は嬉しいけど、「なんで?」と言う気持ちも強い。
「それがトーナメント方式なのよ」と説明してもらったけど、未だに納得できない。

イチローが今までのイメージと違って、積極的に発言しているのを評価する報道と、それを貶める報道がある。
どちらが真実なのかは、当事者では無いのでわからない。
もしかしたら、当事者でもわからないだろう。
強力なリーダーシップを誰かが発揮しようとしたときに、それに迎合するものもいれば反発するものも出てくる。
誰でもが認めるイチローの才能だけど、その感じ方に同調できないものがいるのは当然。
その意味では日本チームは健全だったのだろう。

それぞれが違う器(肉体)に入っているのだから、その感想はその器の形とその環境に影響される。
ある事象に皆が同じ感想を持つ方がおかしい。
だから、イチローを非難する声に間違っていると決め付けることはできない。
クールと言われていたイチローだけど、もともと熱い人だったのだと思う。
そうでなければ、アメリカであんな成績を残し続けられなかっただろう。
もしかしたら、彼は自分のノブレス・オヴ・リュージュに思い至り、発言する覚悟を決めたのかもしれない。

少し前に、吉永小百合さんも「これからは発言していこうと思う」と述べられていた。
日本の現状に対する危機感を感じ、発言しようとする人が増えているのだとしたら、それは良い傾向だ。
発言しなければ、国民が何を考えているかなんて、政治家や官僚には絶対に判らない。
彼らもまた人間なのだから。

|

« 春なので少々問題あり | トップページ | アールクルー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春なので少々問題あり | トップページ | アールクルー »