« 心の食物 | トップページ | フラワードームだがや »

2006.03.10

順番

昨日、庭にいたら黒塗りの車が隣の家の駐車場に入るのが見えた。
いやな予感・・・

この前、隣のおじいさんと話していて、同居されているお嫁さんが私の手術した病院に入院されていたのを、初めて知った。
去年の夏、肝臓ガンの手術を受け、一時帰宅されたのだが、年末に転倒なさって骨を折り、また入院。
ガンが骨に転移してしまったらしい。
そして、ついに・・・

スタイルのよいきれいな女性だった。
かなり年上のその方とは顔を合わせても挨拶をする程度の付き合いだったけど、逝ってしまわれた事は、思った以上にショック。
本来ならお手伝いをするべきなのだろうけど、花を届けて勘弁していただいた。

昨日から般若心経を心の中で何回も唱えている。

ぎゃーてい ぎゃーてい はーらーぎゃーてい
羯帝 羯帝 波羅羯帝  (往き往きて、彼岸に往き、)
はらそうぎゃてい
波羅僧羯帝  (完全に彼岸に到達した者こそ、)
ぼうじ
菩提  (悟りそのものである。)
そわか
僧莎訶  (めでたし。)

この部分の重みを感じながら・・・

久世光彦氏の早い死にも驚いた。
森繁久彌氏との対談、「大遺言書」を読んでいたので、久世氏が森繁氏の健康を気遣っておられるのは知っていたが、皮肉なことに久世氏のほうが先立ってしまった。
人間の寿命には順番は無いようだ。

そういえば、生まれ変わりにも順番は無いのかも。
大人でも言っていることが駄々っ子のような人もいるし、幼くても大人の知恵を自然と身につけている子がいる。
人間は記憶を持って生まれないけれど、魂の格は前世を受け継いで生まれ変わると岐阜の方は言われた。
だとしたら、幼いおじいさんは成長途上の若い魂で、孫は何回も転生を繰り返した老成した魂、と言うこともありうる。

いつか、また、私が生まれ変わったときに、こんな未熟なままではちと問題がありすぎる。
もう少し頑張らなきゃ。

でも、魂の格をアップするのって、そんなに生易しいものでは無さそう。
私には時間があるんだろうか・・・

|

« 心の食物 | トップページ | フラワードームだがや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心の食物 | トップページ | フラワードームだがや »