« 第四の選択 | トップページ | ブラボー! »

2006.02.20

反省の日

トリノオリンピックで日本勢が不振だ。
20日現在、誰もメダルに届いていない。

それぞれに、必死で練習し成績を残し、あの場所に立っている選手たち。
決して彼らに実力が無いわけではない。
ほんの一瞬の差で負けている選手が多い。
メダルが取れないからといって、彼らが努力しなかったわけじゃない。
反対になんとかメダルを取ろうと気負いすぎて、しなくてよい失敗をしたように見える。
失敗も成功も紙一重の差、その差を分けるものは何か、勝者にあって敗者に足りないものは何か、それの追求がこれからの日本人競技者の課題になるだろう。

私も最近失敗が多い。
気負いすぎているのがいけないのだろうなあ・・・
少し、肩の力を抜かなきゃ。

「過ぎたるは及ばざるが如し」

思いが強すぎると暴走してしまい、回りに迷惑を掛ける。
こんなに頑張ったんだよと、相手が望まないものを押し付けても迷惑なだけだ。
気をつけよう・・・

雨の日には反省することがいっぱい。

|

« 第四の選択 | トップページ | ブラボー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第四の選択 | トップページ | ブラボー! »