« 自然のツリー | トップページ | 2005年のクリスマス »

2005.12.23

大雪だよ

昨日はMRI受診の日だったので、隣の山の上の病院へ。
朝、起きた時点では雪が積もり凍りついていたので、行けるかどうか不安だったのだが、ちらほらと雪が降ってはいるものの、午後から融け始めたので、少し早めに出かけた。
MRIは生まれて初めて。
耳栓を渡されて驚いたのだけど、受けてみて納得。
あれってかなり騒々しい。
一時間ほどで検査を終え、外に出ると、吹雪!

――ひぇ、こんなに降ってて帰れるのかしらん?

とりあえず、前の車についてとろとろと走る。
山の上の病院なので坂道を下らなければならない。
滑りそうで怖いこと怖いこと。

その間、豊橋のY子から電話が。
「今、名古屋なんだけど、そっちはどう?」
車で向こうを出るところだという。
「もう、雪国みたいに降っているよ」
「そっか、じゃあ、のんびり帰ることにするか」

その後、家の近くの信号で停まろうとしたらブレーキが全然利かなくなって、少々パニクってしまったけど、何とか帰れた。
平常時は15分ほどしか掛からない距離なのに一時間以上かかった。


朝、起きたら・・・そこは雪国だった。

051223-7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


柿の実に積もった雪がキレイ。
051223-4


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
家の前に巨大クリスマスツリーが出現!
ブラボー!
051223-6
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 


「あれ、そういえば、Y子はどうしたかな?」気になってY子に電話すると、
「まだ、安城にも着いていない~」と情けない声。
「え~、昨日の電話って夕方五時くらいじゃ無かったっけ?」
「一号線にいるんだけど、全然、動かないの。皆、寝てるのかなあ」
「良かったらうちによって一服したら?」と言ったのだが、
「親戚の家で一休みして帰るわ」とのこと。
11時ごろに岡崎の親戚の家に着いたと連絡が来た。
なんと、名古屋ー岡崎間に18時間?

たぶん、物凄い状況があちこちで発生していると思うのだが、テレビは「強度偽装」の話題オンリー。
この際、NHK総合を分割して、地方に密着した放送局を作ればどうよ?
本体は教育テレビとニュースのみでやれば?
それなら、受信料払ってもいいかも。
(不払いはしていないが、楽しく払っているわけじゃない)
なんてことを考えてしまう。

051223-5
サクラが外に出たがるので出してやると、雪に埋もれてしまい、慌てて逃げ帰ってきた。
それがこの足跡。


昼から雪だるまも作ってみた。
051223-2
雪を転がすとあっという間に出来あがり。
それにしては結構な大きさでしょ?


大変な目にあっている人も多い中、こんな暖かい部屋にいて、楽しみに雪だるまを作っていられることに感謝!

|

« 自然のツリー | トップページ | 2005年のクリスマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自然のツリー | トップページ | 2005年のクリスマス »