« オーラの泉 鶴見辰吾さん | トップページ | 秋の日のドライブ »

2005.11.18

ハウルが我が家に

昨日は11月16日。
「ハウルの動く城」のDVDの発売日。

観たくて堪らなくなると困るので、朝、花の仕入れに行くときに注文している書店の前を通るのだが、引き取りに行かなかった。
その後、生徒が来てレッスン。
夕方から生け込みに行き、その帰りに書店に寄った。

夜のレッスンの前に最初の部分だけ観て、「わぁ、ハウルだ~」と感激。
9時過ぎに生徒達が帰り、遅い夕食を摂り終えたのが、11時過ぎ。
どうしても観たくて、その時間から観始めた。

――ハウルについては語りたくない・・・

この気持ちを言葉に変えたくない。
宮崎駿のアニメは「風の谷のナウシカ」も「天空の城ラピュタ」も、「隣のトトロ」も、「千と千尋の神隠し」も大好きだけど、「ハウル・・・」は私の中で特別の存在。
自分でも不思議。

――あ、そっか、考えてみれば、ハウルのヒロインはおばあさんなんだわ!
千には絶対になれないけど、ソフィーばあさんにはなれる希望があるから?
それも、なんか、悲しいなあ・・・

で、寝たのは2時近かったので、つい朝寝坊してしまった。
9時までに生け込みの花のチェックに行かなきゃいけないのに!

ばたばたと出かけた。
チェックの後、友人たちとモーニング。
今日は彼女達に手伝って貰って、しめ飾りの材料の仕分け。

100個のしめ飾りはパーツにすると、1000個以上になる。
それだけでなく、紐を分けたり、布を切ったりとやることがいっぱい。
そのうえ、それを一つの袋に詰め合わせるのだから、もう、大変。

お昼を挟んで夕方まで、彼女達をこき使ってしまった。
この日のために六花亭に注文していた季節限定のアップルパイ「君が家」と「マルセイバターサンド」で遅いお茶をして、彼女達は帰り、私は会館へ花器の引き取りに。

狭い我が家の一室を占領しているしめ飾りの材料は来週初めから次第に消えて行き、全部無くなるのは来月半ば。
忙しい季節が始まる・・・

c-rawumber ←さて、今日のブログランキングは?
 ポチっとしてね

051118_1x
ところで、花器の引き取りに行った帰りに地震雲発見!
最近、毎日どこかが揺れているから、きっと、これも当り?

さて、今晩もまたハウルとデートしよっと!

|

« オーラの泉 鶴見辰吾さん | トップページ | 秋の日のドライブ »

コメント

「語りたくない」「言葉にしたくない」気持ちは分かる気がします。でももし言葉で100㌫完全に表現できるツールがあったらその誘惑に打ち勝てるだろうか?ふとそんな事が気になりました。
ハウルの城でなく「ハウル」という所がミソ?
声優さんは3ヶ国語共に有名ドコを投入しているとか。どのバージョンがお好きですか?
レスコメントありがとうございます。しばらくグログは休みますが、また遊びにも来てくださいね。

投稿: 南方 | 2005.11.26 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハウルが我が家に:

» 虫めづる姫君の事 [MOMENT編集]
(原文) 「此ひめぎみののたまふ事、人々のはなてふやとめづるこそ、はかなくあやしけれ、人はまことあり、ほんぢたづねたるこそ心ばへおかしけれとて、よろづのむしのおそろしげなるをとりあつめて、これがならんさまをみんとて、さま/\〃なるこはこどもにいれさせ給ふ、中にもかはむしの心ふかきさましたるこそ心にくけれとて、あけくれはみゝはさみをして、手のうらにそへふせてまほり給、わかき人々は、おぢま�... [続きを読む]

受信: 2005.11.22 17:07

« オーラの泉 鶴見辰吾さん | トップページ | 秋の日のドライブ »