« 奪えない土地の話 | トップページ | AD/HDもしくは偽アカシア? »

2005.11.29

文化資本主義?

TVタックルに鈴木宗男氏が出演しているのを観ながら、牛並みに重いココログに手こずって、ネットを彷徨い、内田樹氏のブログへのTBに行き着いた。
そこ(Shoider.jrさん)には、内田氏の文章が文章が転載されていた。

生産手段である経済資本については「オレにもそれわけてくれよ」と言ってくる人がいるが、文化資本については、「オレにも教養と感受性をくれよ」と望む人はいないからである。
そんなこと言っても無理だからである。
文化資本は分割頒布できないんだから。
それは先程述べたように、「気がついたら、もう身に付いていた」ものであり、「気がついたら、身に付いていなかった」人は、もうどうしようもないのである。
「私は・・・になりたい」というような社会的自覚が生まれてきたときには、「もう文化資本が蓄積されていた人」と「文化資本がゼロだった人」のあいだに乗り越えがたい「壁」が構築されてしまう。

「文化資本を獲得するために努力する」というみぶりそのものが、文化資本の偏在によって階層化された社会では、「文化的プロレタリアート」への墜落を宿命づけるのである。 ひどい話だ。 「努力したら負け」というのが、このゲームのルールなんだから。

内田氏は「文化資本はむしろ不可逆的に、より狭隘な社会集団に排他的に蓄積される傾向にある」とし、日本はそうなりつつ有ると指摘されている。

鈴木氏の語る外務省の話を聞きながら、以前から私が感じていたものをどう表現しようかと迷っていたのだが、この文章に行き当たったことにより、書ける様な気がしてきた。


今の日本では職業を世襲しようと思えば、起業するしかない。
オーナー社長ならば世襲できるが、社長でもサラリーマン社長ではその椅子を子供に継がせることは出来ない。
公務員になろうとすれば、公務員試験に合格しなけれならない。
キャリアになろうとすれば、もう、至難の業だ。
だが、唯一、世襲が可能な省庁がある。
それは、外務省だ。

子供の頃から親について海外の特権階級と親しみ、それに準じる生活をしてきた者の持つ、内田樹氏言われるところの「文化資本」はどんな学歴を積もうと、金を積もうと、いかんともしがたい。
だから、外務省には二世が多い。
外交に於いてはその文化資本が必要と思い込んでいる方々がトップに居られるから。
本当は、そんなものよりも、真心とか誠意とか気配りとかの方が喜ばれると思うのだが・・・
だから、鈴木宗男氏が付け込む隙間があったのだろう。

外務省に於いてはキャリアにならなくても海外での特権は約束される。
外務省は伏魔殿にならざるを得ない。
あそこにいるのは一般ピープルには理解しがたい生まれながらの特権階級なのだから。
海外留学経験があり総理大臣の父を持つ田中真紀子氏だって、彼らから見れば、ただの田舎者。
ましてや、一般ピープルにおいてや!だよね。

そういえば、三島由紀夫の「夜会服」と言う小説を、小学生の頃、読んだっけ。
その小説のヒロインは夜会服(チューリップみたいなふんわりしたドレス)を誂え、海外に新婚旅行に行く。
彼女の姑は大使を父に持った未亡人。
嫁いびりをしていた彼女が宮様の外遊にお供することになって、話はHappyend。
モデルは戦後間もない頃でもそんな生活をしていた特権階級、きっと、あんな人たちが文化資本家なんだわ。

「努力しないで、はじめから勝っている人が『総取り』する」というのが文化資本主義社会の原理である。 ひどい話だと私も思う。 しかし、日本は確実にそうなりつつある。 でも、文化資本主義社会にもひとつだけ救いがある。 それは、この社会における「社会的弱者」は自分が「社会的弱者」であるのは主に「金がない」せいであって、「教養がない」せいでそうなっているということには気がつかないでいられるからである(教養がないから)。

教養のない私は「それでも」と思う。

――文化資本家(で良いのか?)って、文化資本を生まれながらにして身に付けた人ってことは理解できるけど、彼らは新しい文化資本を創造することは出来るの?

新しい文化を創るのは、突然変異のように現れる宇宙の真理に直接繋がる者。
突然変異はその人がどの階層にいるかを選ばない。

文化資本家って、それを認めるだけの存在、ただの文化資本の伝承者であって、文化資本の創造者ではないような気がする。

まあ、文化資本家じゃなくても、嘆くことはない。
だって、生まれながらに持っているものなんて、その人にはありがたくもなんともないもの。
失わなければ解らない。
彼らは自分の境遇に感謝のない人生を送らざるを得ないのだから。

ところで、文化資本家は目利きが命!
のはずなのに、このところ、少しメガネがお曇りなのでは?
オタクや異常者ばかりが幅を利かせている現在、もう少し、まともなものに価値を見出し、迷える大衆を引っ張ってくれないと文化資本家の意味がないと思うのだが・・・
あ、そっか、「より狭隘な社会集団に排他的に蓄積される」のだから、一般大衆には分配する必要はないのね。

c-rawumber ←さて、今日のブログランキングは?
 ポチっとしてね

追記:2005.11.29
昨夜のココログは重くて重くて、記事が反映するのに30分も掛かってしまった。
その上、二重投稿していたり、TBを送れていなかったりと、不備なままだったけど諦めた。
なんともで・・・

|

« 奪えない土地の話 | トップページ | AD/HDもしくは偽アカシア? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文化資本主義?:

« 奪えない土地の話 | トップページ | AD/HDもしくは偽アカシア? »