« 名残の季節 | トップページ | シルバーバチの霊君 »

2005.10.01

田舎モン?

2005
今日はレッスン日。
4時前に生徒達が帰ったので、Gyaoで「冬のソナタ」第4話を観る事に。

Gyaoは無料な分コマーシャルを見なければならない。
大人しく見ていると・・・

――なんと、アイフルのあのCMに続編が?

私が気になって仕方なかった、家出していたクーちゃんが奥さんと子供をいっぱい連れ帰ったその後らしい。
冬ソナが終わるのを待って、さっそく、アイフルのHPへ。

――うーん、これって、なんともだわ!

テレビで放送するかもしれないのでこれ以上は書けないけど、お父さん、可哀想・・・


今日の生徒達は9月に体験レッスンに来て、その後正式に申し込んでくれた子達。
お茶しながら、いろんな話をした。
先週、横浜に遊びに行ったと聞き、ずっと心に抱いていた疑問を口にしてみた。

「私、この前、東京に行ったのだけど、お洋服、暗いなあって思ったのよね。
横浜はどうだったかしら?」
行った二人は顔を見合わせる。
「先生もそう思いました?」
「あなたもそう言っていたわね」
「横浜の人も、凄くシンプルな黒の上着にスカートかパンツを合わせていて、なんか、街全体が暗いんですよ」
「名古屋だと、フリルの着いた服とか花のコサージとか付けている子が多いのにね」
「なんか私達って、田舎モン? って思っちゃいました」

その理由を企業が制服を廃止したせいと、一人が分析する。
「会社で着ていられる服を買うから、無難な黒とかグレーになっちゃうんじゃないですかね?」

――東京駅で、足早に行き過ぎている黒い集団を見たときには、違う国に来たのかと思ったけど、そう言うことだったんだ・・・

確かに、銀行でも最近は制服が無い。
みな、地味な私服を着ている。
昔なら、仕事を終えると着替えていた人たちがそのまま帰るようになったのか・・・
企業の制服って、結構、経済効果を産んでいたのかもしれない。

それにしても、クールビズで背広とネクタイという男性の戦闘服を剥ぎ取っても、今度は女性が自分なりの戦闘服を決めて武装する時代になるとは皮肉。

「条件は同じなのに、名古屋駅は華やかなのはなぜかしら?」
「これも、名古屋が元気なおかげ?」
話し合っているうちに、フリルいっぱいの色とりどりな可愛い服が流行るのは、田舎だからと言う結論に達した。
テレビで観る芸能人が着ているような服や原宿や渋谷の流行を一般人が取り入れているからだ。
自宅通勤の子が多く、洋服にお金を掛けられるからと言うのもある。
田舎にいるメリットもあるものらしい。

そう言えば、あるセミナーに行ったとき、制服かと思うほどみな同じ格好をしていて、一瞬引いてしまったが、その後で、別のセミナーに行ったときにはあまりの服装のバラバラさ加減に笑った。
先のセミナーは20代が中心、後のセミナーは中高年が中心。
先のセミナーはビジネスの話、後のセミナーは健康の話。
なんか、見えてくるものがありそう・・・
服装なんか、何も気にしないでこの年まで来てしまったけど、服装による人間考察って楽しそう・・・

それにしても、東京・・・建物はとても豪華で立派になっていたのに、行き交う人は、私のいた頃よりも地味で楽しそうじゃなくなっていたような。
成熟した大人の街になりつつあるのか、疲弊し落ち込んでいるのか、一日ぶらぶらしたくらいでは分かるはずも無いけど・・・

c-rawumber ←さて、今日のブログランキングは?
 ポチっとしてね

私が派手好きな田舎モンになっていると言うのが正解?


|

« 名残の季節 | トップページ | シルバーバチの霊君 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田舎モン?:

« 名残の季節 | トップページ | シルバーバチの霊君 »