« 「image」とカサブランカ | トップページ | 尊敬 »

2005.10.16

チムニー始め

さて、今日はチムチムチムニーの出番!
焼くぞ~!

朝から近くの農園に買出しに出かけ、野菜から肉から揃え、
「今日は三時から焼肉!」
と宣言した。
なので、昼食は抜いた。

チムニーの下にブロックを置き、この前倉庫で見つけた炭を入れ、火をつける。
新聞紙を丸めて着火剤の代わりにしたのだが・・・

「なんか、火がつかないなあ・・・」
何回も新聞紙を持ち出す私を夫が見咎める。
「やり方が悪いんじゃないか」
彼も出てきて、ダンボール紙を持ち出して燃やすのだが、勢い良く燃えるのはダンボールと新聞紙だけで、炭は熾らない。
「これって、炭が悪いんじゃないか?」

そういわれれば、炭なんて、もう何年も使っていない。
たぶん、10年も前のものだ。
炭手前をしようと思って買ったのを思い出した。
――何年も使っていなかったから、しけっちゃったのかな?
心の中でぼやきながら、近くのホームセンターに新しい炭を買いに行った。

「え? 198円か298円しかないの?」
3kg入りの箱はそんな価格。
少し心配だが、298円のものにした。

――思えば、さっき出した炭って、何千円もしたんだよね。
価格破壊もここまでくれば犯罪に近いね。

家に帰り、チムニーに入っている炭を少し出して、新しい炭を入れ新聞紙を燃やすとあっという間に熾った。
――今までの苦労は何だったの~((+_+))。

でも、熾ったものの、火力が弱くて、あまり肉が焼けない。
すると今度は、チムニーが悪いのではと言い出す夫。

――あなたのその暗い人生観、なんとかしてくれないかな?
もうちょっと、明るく物事を考えてくれないかな。
まあ、とんでもない奥さんを貰った人だから、暗い予測をする気持ち、わからんでもないけどな。

とりあえず、新しく買った炭をいっぱい突っ込んだ。

すると、炭なのに炎が・・・え? 薪じゃないのに?

あ~、肉が黒焦げ!
シイタケが炭になっているよ。
茄子って内側も黒かったっけ?
これ何?何が燃えているの?

今度は火力が強すぎ!
さっきとはうって変わって熱い!

炊き口から覗き込んで良く見ると、さっき取り出さなかった先に入れた炭が真っ赤になっている。
持ち上げてみると、その炭は炎も白い燃え滓も出ていないのに、物凄い熱を出している。

「へえ、これが本当の遠赤外線なんだ~」
夫も珍しく感嘆している。

――そっか、これってやっぱ高いだけのことはあったんだ。
なんか、ほっとした。

炎を出す炭のせいで、1分も置いておくと真っ黒になってしまう。
じっくり焼いていられないので、食べるのが早いこと、早いこと。
3時に焼肉のはずが食べ始めたのが6時過ぎだったのに、7時過ぎには早々終了。

食事を終えてから、くだらない話をしつつ、次回やるときのやり方を二人で検討。
まず、安い炭で早く着火させ、次に高い炭を入れじっくりと焼く。
そう言う結論になった。

それにしても、暖かい火の側にいるのが心地良い時期になったのね。

c-rawumber ←さて、今日のブログランキングは?
 ポチっとしてね

後片付けを終え、テレビの前に座り、「からくりテレビ」を観た。

犬がソファに寝そべって夢中になって骨を齧っている。
後ろ足が少しずつ、前に出てくる。
すると、その足に犬は威嚇している?
自分の後ろ足なのに!

何回かそんなことが続き、ついに、犬は自分の足に噛み付いた!

「この子ったら、夢中になって自分の足を別の犬の足だと思ってしまうんですよ」
と飼い主。

大爆笑!
笑い死にしそうだった。

結構、そんなこと、人間もしているかもね。
あなた、自分の足に怯えていません?

|

« 「image」とカサブランカ | トップページ | 尊敬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チムニー始め:

» からくりTV [TIRE SHOP の屋根裏]
「自分の足を違う犬だと思い、吠えて噛み付く犬」 を見ました。 どうやら骨を噛むと興奮してそうなる様子。 〝ありえない〟と思ったけど、ホントに噛み付いてた(w。 自分の足に(爆。 気づけよ〜。 [続きを読む]

受信: 2005.10.17 09:46

« 「image」とカサブランカ | トップページ | 尊敬 »