« 幸せは身につく? | トップページ | 美しい星 »

2005.10.29

しょっぱいお話

昨日、板倉雄一郎氏のDVDが届いた。
さっそく、夜、それを見た。
私のような経済オンチにもわかりやすい内容で、さすがに「板倉雄一郎」と感心。

そんなDVDを見た後、今朝の朝刊に、「サンビシ」が会社再生法を申請したと言う記事があり、つい考えさせられてしまった。

「サンビシ」は豊橋の近くに本社があり、いわば、地元の企業。
お醤油って地域によって好みが違うので、他の地域ではどうか解らないけど、このあたりのスーパーではよく見かける。
味は、使っていないのでわからないけど、結構、身近な会社だった。

サンビシがそんな状態になったのは、社長が取締役会を無視して、デリバティブで損をした子会社に融資したから。
社長は責任を取って辞任したが、刑事民事の訴訟も覚悟していると語っているようだ。

今、株の推移を見たのだが、本年9月22日には300円だった株は、昨日の終値では320円と20円高くなっている。
前日比でも5円の高さ。
これって、株を買った人が会社の状況を知らずに高値で買ったのか、それとも、再生後を睨んで買い占めたのか、どっちなのだろう。
もし、これを短期投資のつもりで買った人がいたら、大変な損になりそうだ。
とりあえず、サンビシの株は11月半ばに上場廃止が決定している。

サンビシは醤油業界では全国12位。
17年3月の決算では3億3千万の黒字を出している。
短期借入金も長期借入金も、前年度よりも減らし、負債合計は4億円以上少なくなっている。

――見かけは伸び盛りのニンジンが、実は中身が腐っていたということ?

こういうのはどうやって見分ければよいのかなあ・・・


お金が足りない!というのは、事業をやっている人に限らず、サラリーマンでも、主婦でも、学生でも、隠居老人でも、誰にでも起こること。
だが、その時にどう切り抜けるかによって、結果は大きく変わってくる。

とにかく自分可愛さに目の前の催促から何とか逃れようと、親兄弟親戚友人知人から借りて四面楚歌になる人、こっそりヤミ金融で借りて後で大変な状況になってしまう人、今度のように不正をしてしまい、本来成り立っている会社や保証人まで共倒れにしてしまう人、いろいろだ。

つまるところは、どんな場合でも、トップ(その当事者)の人格が問題になる。
卑怯者は自分が潰れたくないばかりに、冷静な判断が出来なくなり、他者を巻き込み被害者を増やして、被害を大きくしてしまう。
出来るだけの努力をしても上手く行かなくなったときは、誰かを巻き込む前に自分が白旗を揚げなければいけない。
そうすれば、その場では糾弾され、信用をなくすが、結果としては被害を最小限に食い止めていることになる。

社長とはいつでも自分の首と引き換えにその事業を精算する覚悟のある人だ。
自分が潰れる覚悟のある人しか、何かを起こしてはいけないし、トップでいてはいけない。

それと社会も、失敗をした人を蔑む風潮を改め、失敗をしても頑張って生きている人をきちんと認めていくように考えを変えなければならない。
失敗を認めない社会だから、人は失敗を隠そうとし、更なる大失敗をしてしまうのだから。

今朝の辛坊さんの番組で、六本木ヒルズの家賃200万の部屋に住んでおられる方へのインタビューがあり、その方は「現時点ではここが日本のトップだから、ここにいる」と言うようなことを話されていた。
そのVTRが終わり、辛坊さんが一言。
「今、住んでいられるからと言って、来年も住んでいられるとは限らない」

そのとおり、栄枯盛衰は世の必定。
ITバブルは三木谷氏の今度の騒動に象徴されるように、翳りを見せてきている。

だが衰えて枯れても、それは悪いことでもないし罪でもない。
本人にとってはそっちのほうが幸せかもしれないし、そこから更に大きく別の方向に育ち栄えるかもしれない。

金の有無を自分の評価の基準にしなければ、人はいくらでも幸せになれるし、やり直せる。

その金の有無に引きずられない人生観を持つために、資本主義社会の経済の仕組みを教えておられるのですよね? 板倉さん・・・

c-rawumber ←さて、今日のブログランキングは?
 ポチっとしてね

|

« 幸せは身につく? | トップページ | 美しい星 »

コメント

Sの元従業員です。。。
従業員同士で‘何だか上層部でヤバい事しているらしい’とのウワサは絶えませんでした。
やっと明るみに出たんですね。私の知ってる製造の現従業員は、朝夕時間を省みず取引先にお詫び行脚の旅をしているそうです。
下々は、何も悪い事をしていないのに・・・。
退職して以来Sの製品を購入した事は、一度もなかったけど、これからは買おうと思っています。皆さんも買ってあげてくださいね。。。

投稿: きらら | 2005.10.30 00:05

んだ。

投稿: 板倉雄一郎 | 2005.10.29 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しょっぱいお話:

» 同一オーナーの兄弟会社の存在には気をつけろ! [■財務アナリストの雑感■]
本日倒産した醤油メーカー・サンビシ。 早速、有価証券報告書を見てみました。 結果論かも知れませんが、ガバナンスがメチャクチャ。 こんな会社が公開企業だったんですね。 まずは、帝国データバンクの倒産情報から。 ---------------------------------------- 2005/10/28(金) 醤油・調味料製造販売 名証2部上場 サンビシ株式会社 民事再生法を申請 負債95億円 サンビシ(株)(資本金3億9200万円、愛知県宝飯郡�... [続きを読む]

受信: 2005.10.29 13:48

» 六本木ヒルズの家賃 ヒルズはファッション?? [あや-ラクシーファッション]
六本木ヒルズのレジデンスの家賃は、 最高で550万円だとか・・・ 200万とかは当たり前のようですね・・・ 田舎なら家が買えそうです。。すごいなぁ。 ヒルズ族からすると、 六本木ヒルズはファッションみたいな感じなんですかね。 [続きを読む]

受信: 2005.11.02 00:57

« 幸せは身につく? | トップページ | 美しい星 »