« 新・貴公子 | トップページ | 万博だがや »

2005.09.10

グリコな日

ただいま~。
遊びに行って、今、帰って来たところ。
これから本文を書きます。(22:34)

c-rawumber ←さて、今日のブログランキングは?
 ポチっとしてね

(23.45UP)
さて、この前万博行きを阻止された(?)夫が、どうしても行きたいというので、また万博へ。

朝、6時に出ようなんて行っていたのに、やっぱり出たのは8時過ぎ。
なんたって、サクちゃんも満足させて、花にも水をあげてなんてやっていると、どうしてもそんな時間になってしまう。

東名に入ると、三好インター渋滞2キロの表示。
三好は混んでいても、藤岡は大丈夫と愛知環状道路に入ったのだが・・・なんと、藤岡インター5キロの渋滞と言う表示。
――5キロ?!
それでももう、どうしようもなくて、走っていくと確かに5キロの表示の手前から車が並んでいる。
最後尾に付けたものの――こんなんじゃ、いつまでたっても入れないじゃん!
朝、9時から5キロも並んでいるということは、今、満車ということで、その人たちが1.2時間で帰るはずも無く・・・

「じゃ、瀬戸に行きましょ」
「瀬戸に行ってどうする?」
「瀬戸に行けば何とかなるわよ」
ということで、次のインター「せと赤津」へ向かった。

せと赤津のインターは30台ほど並んではいるものの、流れている。
携帯で、瀬戸からのアクセスを調べると、
「ま、駅前からシャトルバスが出ているわ」

せと赤津から尾張瀬戸駅までは、15分ほど。
今日は瀬戸物祭りの日だから混んでいるかと思いきや、まだ、準備中のせいか、すぐに駅近くの駐車場に入れた。
駅に行くとシャトルバスが出て行くのが見える。
仕方なく、20分ほど待つことに。05091014x
>夫に並んでいてもらい、駅の裏にある瀬戸物祭りの会場を覗く。
早いとはいえ、もう、準備は万端。
人も少ないくてラッキー!
グリコ気分。(一粒で二度美味しい)

しっかり瀬戸物会場をチェックし、戻ると、シャトルバスは発車寸前。
夫が焦っていた。

40分ほどかかって、ようやく万博会場に。
入場ゲートですでに長蛇の列。
会場に入ると、もう、11時を過ぎている。

もう、なんと言っていいか・・・こういう感じ。05091018xちなみに、この中には私もいるのよ。
誰か当ててみ!
わかんなかったら、一番好みの人にしといてね(笑)

05091020x
ぶらぶらして、モンゴル、ネパール、中央アジア共同館を覗く。
うーん、仏教の匂い。

次に生徒オススメのイタリアンレストランに行くのだが、ここも長蛇の列.
諦めて、アフリカ方面を彷徨う。
さすがにお腹が空いて、エジプトのコシェリとカレーを注文、またしばらく並んで、やっと与えられた。
「サクちゃん、もう、ご飯前にお手なんて言わないからね!」
と深く反省。

05091025x
食べ終わると、突然のにわか雨。
――絶対降るんだよね、雨。
雨の中、元気なアフリカの人の太鼓と踊りを観る。
凄いジャンプ力だった。


その頃になると、もう、歩くのも苦労するほどの混雑。
ヨーロッパ方面のパビリオンは軒並み一時間待ち。
一番最初に行ったときにはがらがらだったスイス館が90分待ちになっていて、仰け反った。

とりあえず、ここまでで4時近くなっている。

「日本館に行こうよ。凄く良かったよ」
「200分待ちだぜ、やだよ」
「こんなところでぶらぶらするより、目的地で待ったほうが良いじゃない」
と強引に夫を引っ張り、日本館へ。

どういうわけか、日本館には160分待ちと言う表示が・・・40分も縮まっている!

結局、待ったのは2時間ほど。
ようやく、入場。

「地球の部屋」はやっぱり圧巻!
二度目だけど、良かった。

この前はすぐに出てしまったけど、今日はゆっくりと最後の森林浴を楽しんだ。
動物を探したり、金魚と鯛の水槽を見たり、竹に模したような筒の覗き穴を覗いたり・・・

日本館を出ると、もう、日が落ちていた。
帰りの長い道のりを考え、すぐに東ゲートへ。

帰りのシャトルバスから、瀬戸物祭りの花火がずっと見えていた。

瀬戸に着いたのが8時過ぎ、瀬戸物祭りは終わっていたけど、まだ、瀬戸の街には祭りの熱気が・・・

もう、道が空いていて、すいすいと環状道に乗ったら、なんとガソリンがEMPTY!
仕方なく、豊田東で降りてガソリンスタンドを探すというおまけのハプニングも付いた。

楽しませていただきましたわ、今日も。
それにしても、万博に行くなら、朝6時着くらいでないと、もう、だめかも(笑)


|

« 新・貴公子 | トップページ | 万博だがや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリコな日:

« 新・貴公子 | トップページ | 万博だがや »