« 今年も不思議な庭の話 | トップページ | 痛み分け »

2005.08.09

やでやで、選挙だよ

郵政民営化が否決され、衆議院が解散になった。
お盆前だと言うのに忙しい話。

今朝は反対された前衆議院のお歴々がテレビに出て、郵政民営化は賛成だが、小泉さんのやり方が云々と述べておられる。
――ふん。
笑っちゃうね。
反対なら反対とずっと言い続けてよ。
紛らわしいじゃない。
言い続けてこそ、民衆の理解も得られると言うもの。
突っ張ったなら、突っ張ったように自分の主張を曲げないで欲しいな。

昨日、以前書いた「郵政民営化って」というエントリーに、反対した議員の当選を阻止しようと言う趣旨のトラックバックを頂いたのだが、削除させて頂いた。
私は私の意見心情によって、今度の選挙をどうするか決める。
ここにいらした方にもそうして欲しいので・・・

今度の選挙はこれからの日本をどうするかと言う各人の意見を出すべき選挙。
各自がこの国をどうしたいか考え、それを反映してくれそうな人に投票する。
それが大事。
議会制民主主義ではその形しか取れないのだから。
真剣に国を憂えるならば、道は自ずと決する。
たかが一票、されど一票。
自分の一票を馬鹿にしてはいけない。

それにしても、小泉さんと言う人は馬鹿か、策士か、わからない人だわ。
本当に、自民党を潰しそうじゃない?
潰れるのは悪いことじゃないから、この際、徹底的に潰したほうが、再生は早く、良いものになるかもしれない。

この前、東海地方の山の中の村の郵便局の役割について、テレビで特集をやっていた。
一日に、70キロも配達に回ると言う。
民営化されたら、そんな採算を度外視したサービスはできないと言うような話だったけど、それは、政治的手法で何とでもなる話ではと思う。
だいたい、その村が何故そんな過疎になってしまったかと言うと、若者が都会に出て帰ってこなかったからだ。
若者がなぜ都会に出てしまうかと言うと、そこでは、自分の望む職業に就けなかったり、満足のいく生活が出来ないからだ。
一極集中の一番の原因は、今の政治制度にある。
緩やかに分散させていくためにも、ガチガチに固まった今の官僚制を解いていかなければならない。

すべてが固められた今の日本を掘り起こし、柔らかい土壌にするには、若者だけでなく老人も自覚して変わらなければ。


c-rawumber ←さて、今日のブログランキングは?
 ポチっとしてね

投票は9月11日。
投票したい人がいなければ、どうしよう・・・と言う不安も無いではないけど、じっくりと考える時間はある。

|

« 今年も不思議な庭の話 | トップページ | 痛み分け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やでやで、選挙だよ:

» ネットTVで反対派荒井広幸氏(参院議員)の話しをじっくり聞きました。いや~ぁ、小泉の"郵政民営化"なんてとんでもないナ。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
インターネットTV、VIDEONEWS.COMでじっくり聞きました。http:/ [続きを読む]

受信: 2005.08.18 15:12

» 郵政民営化と金の流れを図に描いて考えてみました。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 要するに、問題点は次のようなことらしい。  郵政民営化法案は何度も修正された上 [続きを読む]

受信: 2005.08.18 15:15

» 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 以下、重要な記事と判断し、また現下の緊迫化した政治情勢にかんがみ、全文引用しま [続きを読む]

受信: 2005.08.22 21:46

« 今年も不思議な庭の話 | トップページ | 痛み分け »