« 癒し | トップページ | 私の正負 »

2005.07.03

瀬戸蔵

Dsc05124x昼前に瀬戸へ出発。
豊田ジャンクションから東海環状道に入る。
第二東名なんかできなくても、この部分だけでも十分オッケーかも。
瀬戸とか中央道に行くには本当に便利になった。
まだ行っていないけど、伊勢湾岸道にも繋がっているし。

瀬戸赤津で下りると、約束の時間よりも一時間以上も早い。
アシスタントをしてくれる若い生徒と、車の中で休憩することに。
なんと言っても花を積んでいるので、車のクーラーを止めるわけには行かない。

綺麗な街並みに生まれ変わった瀬戸は、まるで別の街。
うろうろしているうちに時間になってしまった。

今日の会場は「瀬戸蔵」という複合施設のホール。
300名ほど収容できる落ち着いたホールだ。
詳しくはこちらをどうぞ。

花を生けているうちに、美輪明宏氏の今日のお召し物の色情報が錯綜する。
最初は何時もの紫系かと言う話も有ったのだが、そのうち、ピンク系と言う情報が・・・

それって、ちょっと困るかも。
今日選んだ花はオレンジ黄色系。
わあ、どうしよう・・・

その後、黄緑と言う情報が・・・それなら大丈夫と胸を撫で下ろした。

生け終わって、遅い昼食。
瀬戸蔵の中には登り窯を飾ったオシャレなレストランがある。
私は「献上丼」と言うのを食べたが、これは丼付き。
食べ終わった後、レジで、新しい丼が頂けると言うので、つい・・・
私たちはデザートまで食べる時間が無かったので食べなかったけど、デザートの器もお持ち帰り出来るらしい。
献上丼は味ご飯につくねや海老などが乗っていて、「美味しゅうございました」。

瀬戸蔵には私の大好きな陶器を扱うお店も入っている。
よだれを垂らしながら、見る。

――にゃんと、黒の招き猫があるじゃにゃい!

クロ(名前も付けた?)は私を招いて、招いて、すっかり買う気になっていたのだが、休憩時間が無くなり、後でと思っていたら、講演時間が延びて、ばたばた片付けているうちに忘れてしまった。
にゃんとも・・・

いよいよ、講演会開始。

美輪氏は、艶やかに華やかにご登場。
蛍光色のようなライトグリーン。
なんともお似合いで・・・

1935年生まれと言うことは――70歳!

たぶん、美輪氏は、最近、私が思っている人生100年時代を生きるための指針になるお方。
人生が100年あるのなら、70歳は人生の2/3ちょっと。
人生50年時代なら35.6歳くらい?
よぼよぼでよたよたの時間が延びるだけならつまらないけど、溌剌として自分の行き方を極める時間が増えたと考えたら、なんか嬉しくなるじゃない?

せっかくの時間を心身ともに若く過ごせないのなら、寿命の延びる意味が無い!
70歳で老人になんかなっちゃいけない!
ということで、嬉しくなった。

お話は、聞いていると、背中をどんと押された気分になる。
とても強いお方だ。
しっかりと、元気を頂いて帰ってきた。

名古屋でアシスタントの子とは別れ、帰りは一人。
雨の中、80キロでゆっくりとドライブを楽しんだ。

今日の美輪氏のお話については、また、そのうち・・・


c-rawumber ←さて、今日のブログランキングは?
 ポチっとしてね

|

« 癒し | トップページ | 私の正負 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/4815742

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸蔵:

« 癒し | トップページ | 私の正負 »