« 愛知万博 | トップページ | 歪み »

2005.05.20

常任理事国

Dsc04982ll
国連の常任理事国になるために、国が色々動いている。
近隣諸国は、日本の常任理事国入りに反対のようだ。
第二次世界大戦後に出来た国連では、今でも日本は敵国。
そんなところに年間約321億円(2003年)も拠出している。
その額は現在191ヶ国が加盟する国連の経費の約2割に匹敵するそうな。
何を考えているだか・・・

そんなに皆が嫌がるのなら、常任理事国になんかにならなくても良いのでは?

そうそう、国民の血税をつぎ込んでも、どこも感謝しないのなら、お金を出すのもやめよう。
国連で発言権なんかなくても良いじゃない?
何言っても、拒否権のある国に拒否されれば終わりだし。

自分達の利益になるODAとか、紐付きの補助金とか、そんな姑息な援助しかしてこなかったから、日本は信頼できないと思われている。
もっと、世界に貢献するという態度をきっちり出せば、向こうから理事国になってくれと言われたはずだ。

日本は常任理事国に入りたいと運動するのではなく、常任理事国を無くそうと運動したほうが良い。
理事は持ち回り。
どんな小さな国でも理事になれて、どんな大きな国でも理事になれない。
これが一番。
ひとつの旗の下に平等であるということは、そういうことなんだろうし。

でも、そうなったら、拒否権は失くなるので、多数派工作必死。
321億どころじゃない金を各国から議決ごとに要求されるようになるのかな?
それもなんだかなあ・・・


c-rawumber ←さて、今日のブログランキングは?
 ポチっとしてね


|

« 愛知万博 | トップページ | 歪み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常任理事国:

« 愛知万博 | トップページ | 歪み »