« 勇者はエクスカリバーを持っているか? | トップページ | あらまあ »

2005.03.10

黙る

10122010ll昨日はとても暖かい日でしたが、今日は少し肌寒いような・・・

一昨日のエントリーで、もう少しで20000アクセスと書いたのですが、昨日のエントリーが何時もの二倍のヒットになって、今の時点で20160になってしまいました。
 

切込隊長のエントリーは今の時点で更新されていませんが、今朝のニュースで、双方とも会見をやめたというような報道がありましたから、着々と進んでいるのではと、期待しています。

「黙る」と言うのは卑怯なことのようですが、騒動のときには良い手のようです。
一生懸命、対応しても、その対応を逆手に取られて、泥沼化することは多く有ります。
日常の生活の中でも、煩く文句を言う相手に対応すると、反論としか受け取られず、火に油を注ぐ形になるときがありますしね。
それに、当事者自身がもう、どうにも、何の考えも浮かばないという状況かもしれないのです。
切羽詰ったという奴ですね。
そう言うときは、とりあえず、黙るしかありません。

私はどうにもできませんよ。
お宅がどうにかしてくださいと匙を投げると、投げられたほうが、今度は考えるようになります。
自分に正義が有ると信じて、今までは攻める一方だった人も、匙を受け取ると考え始めます。
そうすれば、こんどは攻めていたほうがどうにもならない状況になって行き、じゃ、どこで落とすかと言う相談になって行きます。

卑怯なように見えるかもしれませんが、人間、身はひとつですから、どんなに優秀であろうと、ひとつの時系列しか持っていないのです。
物理的にできないことはできないのです。
後はそのことに関る時間を延ばすしかありません。
今はどうにも身動きができなくても、1年後なら、3年後なら、10年後なら、何とかなる事は一杯あります。

相手を追い詰めることは自分も追い詰めることなのです。
相手の時間と自分の時間が食い違ってしまったら、少し立ち止まり、花でも眺めて、心を静める。
そして、双方にとって一番良い解決を考える。
10年後に、今の状況が笑い話になっているのと、新たな怨念の元になってしまっているのとでは、随分違っています。

世の中、「上機嫌」で生きたもん勝ちです。
だって、人生は誰かのものではなく、自分のものですからね。

c-rawumber
 ←さて、今日のブログランキングは? ポチっとしてね。


|

« 勇者はエクスカリバーを持っているか? | トップページ | あらまあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/3242531

この記事へのトラックバック一覧です: 黙る:

« 勇者はエクスカリバーを持っているか? | トップページ | あらまあ »