« 誰かかわりに | トップページ | なかなか気持ちの良い土曜日 »

2005.03.18

花粉症だった私

Dsc04766llたぶん、この苦しみを共有している人は、世の中にごまんといる。
自分だけが苦しいわけじゃない。
この苦しみの果てに、必ず、微笑み交わす明日が来る。
だから・・・
負けないぞー、花粉なんかに!

今年は症状が出ない、ラッキー!
と思っていたら、突然、どかんと来た。
やっぱ、寝不足と過労がいけないみたい。

最近、「特ダネ」でもライブドアVSフジの話題をやっている。
このところ、以前は「特ダネ」を見ていた私も、他のチャンネルを選んでいる。
だって、フジはこの問題、報道しないから。
私みたいな人が多いようで、どうも「テレ朝」に視聴率で抜かれたらしい。
で、渋々、この問題を報道するようになったようだ。
でも、奥歯に豚カツくらいの厚みのものが挟まっていそうな風情。

せっかくの漁夫の利、もっと、面白い切り口を見せてくれるといいのになあ・・・
フジテレビのアナウンサー50人に聞きました。
ホリエモンは好きですか? etc.


メディアは特別な企業。
ライブドアのような金儲け集団には任せられない、提携できない。
フジ側は、メディアがいかにも高貴な存在であるかのような発言をしている。
が、所詮、金儲けのために自分のスキャンダルさえ売るしかなくなったらしい。
なんだ、結局、ライブドアとおんなじ?
今まで、国民がどんなに興味を持とうと(自分のスキャンダルを)報道しなかったのも変だけど、なんか、おかしくない?

まあ、金儲けがいけないという考えも変だ。

どんな人も、自分を養う金を得るために(=金儲けのために)働いている。
突出するのがいけないというのなら、日本は共産主義になるしかない。
美に価値を持つ人がいるように、金に価値を持つ人がいても良いではないか?

演奏家や美術家が納得の行く演奏や作品を作るため何度も繰り返し練習するように、金を儲けることが好きで関心のある人は、必死で儲けられる方法を探している。

演奏家や美術家に文句を言う人はいないが、金を儲けたいと言う人には非難が集まる。
演奏家は演奏で金を儲けている。
美術家は作品を売ることにより金を得ている。
それなのに、その差は何なのだろう?

たぶん、演奏家や美術家はその技術や才能で人を喜ばせて金を儲けるが、金儲けを目的とする人は他人から金を奪うばかりで相手に与えるものが少ないから、なのだろう。

ライブドアがその主張通りに、ニッポン放送やフジテレビに与えるものがあるのなら、フジ・サンケイグループはそれをいたずらに卑下して突き放してはいけない。
反対にライブドアが与えるものが何も無いのなら、相手の金を奪うために乗り込むという海賊まがいのことを仕事と呼ぶのは不遜だ。

どっちもどっち。

花粉でキシキシになっている頭ではこんなことしか考えられない。

それにしても、今日の風は強すぎ!
この前、山火事と間違えるほど花粉が飛んでいると報道されていたけど・・・
それが、渦巻いている!間違いない!


c-rawumber
 ←さて、今日のブログランキングは? ポチっとしてね。

|

« 誰かかわりに | トップページ | なかなか気持ちの良い土曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/3347220

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症だった私:

« 誰かかわりに | トップページ | なかなか気持ちの良い土曜日 »