« 花粉? | トップページ | 専門職と丁稚へのTB »

2005.02.06

法事

05020416llこの前、友人とお金持ちになったらどうすると言うお気楽な話をした。

彼女はお金持ちになったら、あれをやりたい、これをしたいと前向きな展望を語ったのだが。
さて、私はと考えてみると、たぶん、一方的に消費して、あっという間に使い果たしてしまうだろうなあ・・・
そして、使い果たしたら、また、元に戻って、パートでもなんでもして働いて(年金があればラッキー)、それなりの収入で暮らすだろう。
つまり、私はお金持ちになれる才能に恵まれていないのだな。
そんなことを考えて、少し落ち込んだ。

その彼女は子供もいるし、働き者の夫が一生懸命働いて、優雅な暮らしをしている。
(今でも十分お金持ちだ)
そんな彼女でも、あなたがうらやましいという。
なんで?と聞くと、子供がいなくて気楽そうだし、自分の好きなことをしているからと言う返事。
人はどんなに恵まれているように見えても、それなりに、人を羨んだりすることも有るのだと、少し驚いた。

私はどんな人をうらやましいと思うのだろう?

うらやましいといえば、世間中の人がうらやましいような気もするが、じゃ、あなたの人生と誰かの人生を取り替えてあげると悪魔に囁かれても、お願いしますとはいわないような気がする。

私はこのちっぽけな私の人生を、ちゃんと悲しんで、ちゃんと楽しんで、ちゃんと愛している。
もし、これを誰かと取り替えたら、寂しくて生きていけなくなってしまうだろう。

今日は母の三回忌。
父の7回忌と合同の法要を行った。
お経の流れる中で二人の写真を見ながら、私の人生の元になった二人を想い、まあ、彼らの子供で悪くは無かったなと思った次第で・・・

c-rawumber
 ←今日のブログランキングは?

|

« 花粉? | トップページ | 専門職と丁稚へのTB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法事:

« 花粉? | トップページ | 専門職と丁稚へのTB »