« 非話 | トップページ | 法事 »

2005.02.05

花粉?

05020410ll花粉、飛んでいる?
ここ数年、花粉症の症状がかなり緩和されていた私が、こんなにグスグスするからには、かなりの濃度じゃない?
ということで、花粉情報を見てみたのだが、どうも、まだ、飛散していない様子。

え~じゃ、私、何に反応してこんなに苦しいの?
もしかして、掃除したことによって、何年も積もっていた埃が家中に漂っているの?
それとも、今年は花粉の量が多いと言う報道を聞いて、身体が反応しているの?

この前、ハウスシックから化学物質過敏症になってしまった少女の報道を、深夜、やっていた。
彼女は家から一歩も出られず、寝たきり。
酸素吸入の道具を放せない。
彼女に会うためにはシャワーを浴びて、面会用の服に着替えなければならない。
そこまでしても、カメラマンの持っていた機材に反応して、彼女は発作を起こしていた。
まだ、16歳だというのに・・・

その人たちは、普通の生活をしていて、そうなってしまった。
建材に使われているホルムアルデヒドや、シロアリ駆除の溶剤に含まれている殺虫剤の成分などが身体に悪いと、それを使っていた業者に分からなかったはずは無い。
少量だからと使ったのだろうが、家はその少量が集まるところ、複合汚染を起こし、毒の家になってしまった。
それは人災としか言えない。

花粉症についても、確かに花粉も悪いのかもしれないが、そういう身体にしてしまったのは、人災としかいえないし、杉が高く売れるからと広葉樹林を伐採し、杉林にしてしまったのも人災だ。

そんなことを思っていたら、日本初のBSE患者が発見されたというニュース。
彼はイギリスで罹患したようだが、いずれ、日本発のBSE患者も現れることになるだろう。
あれも、病死した牛の肉を牛に共食いさせたことによる人災だった。

聖書にはやってはならないことがいろいろ書かれているが、今、起こっている病気はその戒めを無視した結果生まれたものだ。
つまり、すべての病気は予言されているのに、その病気を人間は怠惰と不信により掘り起こしたことになる。

神の報いと言われればそれまでかもしれない。
報いを受けているのが、何も知らされなかった無辜の民ということには納得がいかないが・・・

だが、どんな人でも、まっとうに生きていなければ、その報いは、いつか必ず、受け取ることになる。
金を一番に思っていた人は、金を失い、地位が一番だった人は、地位を失う。
今の日本でよく見る光景だ。


PS えー、花粉症にお悩みの方は「花粉症のあなたに捧げるSF」読んでみてください。
  去年、やはり、グスグスしていたときに書いたものです。

c-rawumber
 ←今日のブログランキングは?

|

« 非話 | トップページ | 法事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉?:

» 花粉症対策の禁じ手? 注射、レーザー治療 [花粉症対策ブログ]
私が、まだやってない花粉症対策がいくつかあります。 スギ花粉注射減感療法、ステロイド注射、レーザー治療 サナダムシ寄生虫、杉花粉疎開です。 これらは、副作用や... [続きを読む]

受信: 2005.02.05 19:21

« 非話 | トップページ | 法事 »