« 頭の中には・・・ | トップページ | なまはげの日 »

2005.01.08

ハウルの動く城

4030704-1ll


さっきまでハウルに攫われていたので、今日の私はちょっと、危ういかも。

――カッコいいなあ、ハウル・・・


あの城に住みたいとは思わないけど、あんな城があれば便利よね。

私がツボに嵌ったのは、王宮の階段のシーン。
もう、可笑しくて可笑しくて・・・
「なに、このおばさん!」 と周りの顰蹙を買ったかもしれない。
ヒンもうちの犬そっくり、というか、ケンケンだよね? あの顔!

しばらく、私はハウルの思い出に、ボーっとしてそうな気がする。

と、私には受けた「ハウルの動く城」だが、隣で見ていた若い女の子は、「なに、これ、全然面白くないじゃん」と言っていた。
その反面、帰りがけ、道で「ハウルがかっこよくて、涙が出ちゃった」と騒いでいる子たちもいた。
どうも、賛否両論ある映画らしい。

物語は、確かに甘いといえば甘い。
最後の展開など、なんじゃこりゃ、もんだ。

だが、宮崎駿が、今の時期にあの物語を作った気持ちはなんとなく理解できたような気がする。
世界は、愛と魔法とカッコいい男を求めている。

ヨン様に嵌ったおばさんにはもろにオススメ。
ハウルも連れ去ってくれる運命の人ですよ。

それにしても、科学が進めば進むほど、人は魔法に惹かれるらしい。
ハウルやハリーポッターの魔法の世界がそう遠くない将来、科学の力で解明されるかもしれない。
量子もつれなんてことも理論としてあるわけだしね。

そういえば、ネビルの「デジタルの秘法」って、なかなか、面白いですよ。
あれも、連れ去ってくれる運命の人の話・・・
今日、映画を見る前に露天風呂に浸かっていて、空を見上げると、あまりの青空で、陽射しも強くて、つい、あの本のワンシーンを思い出した次第で・・・

お気楽な一日の話です。


c-rawumber
 ←今日のブログランキングは?


h_kabu 


追記:
ハウルを調べてあちこちうろうろして、カブを頂きました。
ハウルの歩く城同盟さん、ありがとうございます。

|

« 頭の中には・・・ | トップページ | なまはげの日 »

コメント

ろけけ様へ
TBとコメントありがとうございます。
海賊版ねえ。
確かに、ハウルを連れて帰りたいと私も思いましたが・・・それはまた別の話で・・・
以前のエントリーにも書いたのですが、犯罪に対する自制心が無い人が多すぎるのが問題だと思います。
捕まえてみたら、意外とそこらの一般人と言うことかもしれませんね。
そんなことで人生が変わってしまわなければ良いのですが・・・

投稿: makiko kuzuha | 2005.01.08 20:19

お月見様へ
コメントありがとうございます。
確かに強いばかりではなく、なんか弱音も吐いていましたね。
あの物語でも、女のほうが強くてたくましかったような気がします。
本当はソフィーにハウルが引きずられたのかも(笑)・・・

投稿: makiko kuzuha | 2005.01.08 20:10

映画そのものの話とは、違いますが、TBさせていただきました。よろしくお願いします。

投稿: ろけけ | 2005.01.08 18:58

ハウルはカッコいいけど泣くところがいいよね。
でもおばあさんの方は3枚目なところ出てきたかな? いつもいい人だと疲れるかもしれいないから。

弱いところがあるのが人だと思うのね。

投稿: お月見 | 2005.01.08 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハウルの動く城:

» 「ハウル」海賊版DVDが出回る [寝耳に水]
ハウルの動く城に海賊版 ジブリが法的手段を検討 **************** [続きを読む]

受信: 2005.01.08 18:56

« 頭の中には・・・ | トップページ | なまはげの日 »