« ホロスコープ | トップページ | スマトラの地震――その後 »

2005.01.05

誰もが年を取る・・・?

10122006usagill今日は朝から生け込み。

今年になってなぜかもう三日も働いている。
完全に休んだのは、元日と2日だけだ。
急な仕事が入ったせいで、頑張って働いている。

確か、今年は遊んで暮らすことにしたのではなかったのか? 私・・・
ビンボー暇無しとはこのことか。

考えてみれば、花を必要とする場面って、「ハレ」なわけで、お正月は「ハレ」だから、忙しくて当然と言うことなのかもしれない。
そう言えば、「ハレ」は特別な日、「ケ」は普通の日とすれば、お葬式なんかも「ハレ」に入ることになるのかしらん。
「ケ」については、「ケ=穢れ」と取る説もあって、悪いほうの特別の日と取る説もあるけど・・・

私の場合、働いているといっても、終日拘束されるわけではない。
今日の生け込みなど、生けている時間は一時間弱。
その前に花の仕入れや下準備があるから、せいぜい3、4時間くらいの労働しかしていない。
レッスンは来週からしか始まらないので、後は家でのんびり。

で、テレビでも見ようと思ったのだが、気がつくと年末にいろんな機器が増えていて、なんだかさっぱりわからない。
うちにはとんでもなく機械好きな奴がいるのだ。

――こんなにチャンネル増えてもなあ。

スカパーすらポワロとスターゲイトを見るくらいだったのに、BSが増えている。
あきらめて、音楽を聴こう。

GIPSY KINGS 「BAMBOLEO」と「INSPIRATION」の入ったBEST REMIXES。
大音量で聴いていたら、サクラに睨まれた。

ラテン系の音楽って時々無性に聴きたくなる。
だいぶ前にスカパーで放送された、キューバの音楽家達のドキュメント「ブエナビスタソシアルクラブ」のDVDを見ようとしたら、別のが上書きされていてがっかり。

あのおじいちゃん達のなんとも言えない黄昏感。
年を取っても往年の色男って感じのおじいちゃん達。
良い年の取り方をしているなあって感心していたのになあ・・・

年の取り方で思い出したが、この前、教室の若い子達と話していて、その中の一人が、おじいちゃんに胸を触られたと怒っていた。
「ホントに、ヨボヨボの腰の曲がったおじいちゃんだったんですよ」
「・・・それは凄い」
「あんなおじいちゃんでもそんな欲求があるんですね。びっくりしちゃって怒ることも出来なかった」
「まあ、痴漢が年を取ると痴漢のおじいちゃんになるってことだねえ・・・」
と変に感心してしまった。

世の中にロリコン変態のおじいちゃんや、オタクおじいちゃんが溢れるのも、そう遠い話ではない。
ニートおじいちゃんなんかはどうなるんだろう?


c-rawumber
 ←ぽちっとして頂ければ、ブログランキングに飛びます!

|

« ホロスコープ | トップページ | スマトラの地震――その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰もが年を取る・・・?:

« ホロスコープ | トップページ | スマトラの地震――その後 »