« 月を見ると思うこと | トップページ | 怒りが音になる? »

2004.12.19

ブログをする時

「ブログる時はいつ」と言うお題が出ているようなので、書いてみよう。

スリルとサスペンスに満ちた日常でもなく、有名人と知り合いでもなく、パーティに出かけるわけでもなく、地味な日常を送っているおばさんが、なぜ、ブログをやっているか?

よく考えれば、謎だわ。

ただ、こうやって書いている時間と言うのは、楽しい。
自分の書いた物を読んでもらえるというのは、日記でも快感らしい。
露出狂?・・・かもしれない。

最近、アクセス解析を見て気付いたのだが、結構、過去の記事を読んでくださる方もいるらしく、あれこれと、キーワードを使って検索してくださっているようだ。
と言うことは、一度読んだ文章を、また、読んでくださっているということで、結構(つーか、かなり)嬉しかったりする。

万物は流転する。
明日の私は今日の私ではない。
人は時間軸を一方向に向かってしか進めない。
だが、文字はその場に留まっている。
いつか、過去の自分に会いたくなったら、このブログが残っているというのは心強い。

母がアルツハイマーになったときに、私は、記憶と言うものがいかに頼りなく自分勝手なものかを思い知った。
だが、このブログが残っていれば、私には揺ぎ無い過去が残ることになる。

母が目の前に無いふるさとの山を見て、楽しい子供時代を思い出していたように、いつか、私は目の前に無いパソコンに一生懸命文章を打ち込むかもしれないが、それが楽しい思い出なら、きっとその時も楽しいはずだ。
だから、私は、上機嫌でブログすることにしている。
ま、時々は、冬の国に行ってしまうけどね。

0012528ll

 ブログランキング、ご協力を!

|

« 月を見ると思うこと | トップページ | 怒りが音になる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログをする時:

» ブログる場合はいつ? [トラックバック野郎]
 「歯を磨く」「お風呂に入る」といった習慣と同じように、「ブログ」が生活の一部と [続きを読む]

受信: 2004.12.21 11:21

« 月を見ると思うこと | トップページ | 怒りが音になる? »