« ミトコンドリアDNA | トップページ | 寄付は誰の物? »

2004.12.14

フニャ

私はかなりのドジ人間。
高校生の頃、数学の時間、無限=∞を紙で作る遊びをやったとき、私一人だけどういうわけか繋がった輪二つを作ってしまった。
数学の教師がその話を教職室で話したら、あの子ならそうだと教職員の見解の一致があったそうな。

そんな私なので、あちこちに行くといろんなドジをする。
ディズニーランドのトイレでは、用を足す前にまず水を流したところ、水がとまらなくなり溢れ出し、ひとつのトイレ棟を水浸しにしてしまった。
その水が便器から溢れ出した時点で逃げて、入り口で見ていると床がどんどん水浸しになっていくのが見え、あわてて逃げた。
あの犯人は私です。ごめんなさい。でも、20年近く前なのでもう時効?

機械に触ると結構、壊れる。
昨日、スーパーのお札を数える機械を見て、頼んで触らせて貰った。
それまではちゃんと数えていたのに、私が触った後は、動かなくなってしまった。
同じように入れただけなのに・・・

そんな私なので、うちの夫は何か機械物が壊れると私のせいにする。
だが、洗濯機や掃除機や冷蔵庫が、一斉に壊れたからと言って、私のせいか?
それまで、使っていたのは私だぞ。
どうして、急に壊れるかな?

車もある日、突然、動かなくなった。
修理に出したところ、車を動かす心臓部すべて取り替えないと直らないと言われた。
あまりに頭にきたので、物置にしている。

もちろん、旅行に行こうものなら、トラブルは目白押し。
初めて飛行機に乗ったときは、北海道に行こうとしていたのだが、離陸した途端、アナウンスがあって、車輪が壊れたとかで、東京湾上空をぐるぐる一時間以上飛んで下ろされた。
そのあと一時間待たされて、ようやく飛んだ飛行機は函館行きで、札幌に行くはずが、函館で下ろされた。
カナダに行ったときには、飛行機が壊れたらしく、トロントに行くはずだったのが、バンクーバーで下ろされた。
バンフでケーブルカーに乗ったら、路線のど真ん中で停まって一時間も宙吊り状態。
もうすこしで、列車に乗り遅れるところだった。
同じツアーの人たちがはらはらしながら見守っていたらしいが、あんな高いところで一時間もいたのは高所恐怖症の私には拷問に等しかった。

で、なんでこんなことを思い出したかと言うと、

今日は朝早くから銀行に行ったのだ。
窓口で用事を済ませ、歩き出そうと振り向き、一歩出したところ、フニャ。
・・・フニャ?
あわてて、床を見ると・・・
ゴールデンレトリバーが「何すんのよ」と訴える目で見上げていた。
尻尾を踏んだらしく、彼は起き上がり尻尾を舐めている。

ひえー、ごめん。
でも、あなた、こんなところで何しているの?

と言うようなことがありましたとさ。


  ブログランキング、よろしく!

追記:18:00

あれから出かけて、今、帰ってきた所。
犠牲者が増えた・・・

パウチをしたくて、農協の事務所で借りたのですが、シートがローラーに撒きついてしまい、ネジ止めしている側面をはずす羽目に・・・
はずして取り出した物は、パウチされてなくて、綺麗な状態。
これって何なの?
と思わず、そこの職員さんと見入ってしまいました。
職員さん曰く、
「今度から私がやってあげるわね」
笑顔だったけど、もう手を出さないでくれと目が訴えていたような・・・

|

« ミトコンドリアDNA | トップページ | 寄付は誰の物? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フニャ:

« ミトコンドリアDNA | トップページ | 寄付は誰の物? »