« 必要な時間 | トップページ | 私らって、山賊? »

2004.11.02

歯ブラシの警告

朝、顔も洗わず、アイロンを掛け、メールチェックをし、ぼうっとしていると、カチャン。
――まただ。

歯ブラシが放り出される音。

洗面台についている歯ブラシ立て、あの歯ブラシが何個か挟んで置けるようになっているアレから、飛んで、水受けの部分に落ちている。
うちのは古いタイプなので、扉がついていないの。

最初、私の入れ方が悪いのだと思っていた。
同じタイプの歯ブラシでも夫のは絶対に落ちないから・・・
だが、同じように入れても飛ぶ日もあれば飛ばない日もある。
使ってからすぐには飛ばず数時間後に飛ぶ。
今朝なんか、夕べ使ってから8時間はたっている。。
夜中や人のいないときに落ちていても良いはずなのに・・・

――とても不思議。

あれ、うちの七不思議が八不思議になっちゃった。

何列かあるので、列を変えてみたり、歯ブラシの種類を変えてみたり、いろいろやってみたけど、やはり、飛ばされる。
私もそこに入れなきゃいいんだけど、なんか意地になっている。

前に書いたかどうか憶えていないんだけど、うちには何かいるらしい。
今年の春先に知り合いがうちの下の道を通って、我が家の電灯が点いていてカーテンが揺れたから、私がいると思って携帯に電話してきたことがあった。
私は出かけていて、もしかしたら夫が早く帰ったのかと思い、急いで家に戻ったのだが、誰もいない。
もちろん、電灯も点いていなかった。
友人にそう言ったら、絶対に見たと言い張る。
泥棒が入っていなかったかとまで言い出す。

――分かるって、私もたまにあるからさ。

うちは崖の上にあるので、崖下の道路から家の南面が見える。
ある夕暮れ、その道路から家を見たときに、窓と言う窓から明かりが漏れていて、驚いた。
誰もいないことを誰よりも自分が知っている・・・

居間の電灯なら間違って点けて出た可能性もあるが、あの部屋はないだろう・・・この半月くらい入っていないよ。
それこそ、泥棒でも入っているのではと恐る恐る家に入ったのだが、真っ暗だった。

それからも時々、ああ、電灯が点いていると思うときがあるが、気にしないようにしている。
好きにしてくれと言う気分。

何がいるにせよ、私には霊感と言うものがまったくないらしい。
何を意図しているのかさっぱり分からない。
ただ、不思議だ不思議だというだけだ。

それにしても、歯ブラシの飛ぶ頻度がどんどん多くなっている。
何が言いたいの・・・?

もっと歯を磨けとか?
歯ブラシだけに、口を慎めとか?
あまり、がつがつ食うなとか?

もっと分かりやすい方法を取って下されば、何とかしたいとは思っておりますが・・・

|

« 必要な時間 | トップページ | 私らって、山賊? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/1842659

この記事へのトラックバック一覧です: 歯ブラシの警告:

« 必要な時間 | トップページ | 私らって、山賊? »